« <デジタル人のターニングポイント Vol.22>ロゼッタストーン・ジャパン 代表... | トップページ | 電車の中でやるとちょっと恥ずかしいDSのTOEIC学習ソフト... »

2011年4月 3日 (日)

セーラー万年筆、スマートフォン・タブレット端末向け事業へ参入

実践日本語教授法イメージ・レッスン法(基礎教育段階 1)

... 機能も提供する。利用者は必要な機能を選んで組み合わせることで短期間で自社アプリケーションを開発できる。 ターゲットとしては語学学習や教育業界、通信販売や不動産、医療健康情報サービスなどを想定しており、サービスの提供開始は今年の初夏を予定している。... つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、MdN Design Interactiveに帰属します。)

|

« <デジタル人のターニングポイント Vol.22>ロゼッタストーン・ジャパン 代表... | トップページ | 電車の中でやるとちょっと恥ずかしいDSのTOEIC学習ソフト... »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーラー万年筆、スマートフォン・タブレット端末向け事業へ参入:

« <デジタル人のターニングポイント Vol.22>ロゼッタストーン・ジャパン 代表... | トップページ | 電車の中でやるとちょっと恥ずかしいDSのTOEIC学習ソフト... »