« 今日は、韓国の“遊び?”を紹介します。 | トップページ | 今日は違う形で勉強をしてみましょう。 »

2007年9月 6日 (木)

姉が就職して、東京に家を借りた。

今日は、日本語を見てそれを韓国語にしてみましょう。

その日本語とは

姉が就職して、東京に家を借りた。

です。

直訳でもいいですが、できるだけ韓国語の表現を利用してみてください。

ちなみに東京を韓国語にする方法は、2通りあります。

どちらを使われても結構ですよ^^

それでは、単語から見てみましょう。

     → 누나, 언니
就職して  → 취직해서
東京    → 도교, 동경
家を借りる → 집을 얻다

となります。

ここで、누나, 언니 どちらを使っても結構です。

この使い分けはもうご存知ですよね^^

また、先ほど話した『東京』は、동경, 도교 の

どちらを使っても結構です。

ちなみに동경 は、漢字語で、

도교 は発音にしたがって表現したものです。

では、これらを踏まえて、文章を作成してみましょう。

すると

누나가 취직해서 도교에 집을 얻었다.

となるのです。

ちなみに 얻다 は、借りる以外に、『得る、貰う』などの意味もあります。



それでは、今日はこれくらいで。

|

« 今日は、韓国の“遊び?”を紹介します。 | トップページ | 今日は違う形で勉強をしてみましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/7826256

この記事へのトラックバック一覧です: 姉が就職して、東京に家を借りた。:

« 今日は、韓国の“遊び?”を紹介します。 | トップページ | 今日は違う形で勉強をしてみましょう。 »