« 2007年8月 | トップページ | 2008年4月 »

2007年9月 6日 (木)

さて、今日も前回と同じ形で行ないます。

さて、そろそろ勉強に入りましょう♪♪

しかし、その前に一つ。
メールやブラウザの環境設定によって、ハングルの文字化け現象が度々起きているみたいです。

見えない方は、このメルマガ発行元のホームページへリンクし、最新版のメルマガを見てください。

そのリンク先は → ここをクリック

では勉強を始めましょう!!

さて、今日も前回と同じ形で行ないます。

まず、私が日本語の文章を提示しますので、皆さんはそれを韓国語にしてみて下さい。

その答えは、他のホームページスペースに記載しておきますので、そちらを見てくださいね。

もちろん、その解答へのリンクは表示しますが。

そこでは、解答だけでなく、発音を確認できるよう、音声ファイルもアップロードしておきました。

発音の練習もしてみて下さい。

上にも書きましたが、ご使用のメールによって、文字化けの形態が様々のようです。

それを解消するための方法ですので、面倒がらずに確認してみてください。

それでは、勉強に入りましょう。

今日の日本語は

お父さんが携帯を忘れていったのね?

です。

この文章の背景ですが、これもあるドラマのワンシーンです。

ある女性が知り合いの男性の携帯に電話をかけました。

しかし出たのは、その男性の息子。

そこで女が、その息子に対して話しかける内容です。

どうですか、背景は理解できましたよね?
では、さっそく韓国語へ訳してみてください。

ちなみに解答はいくつかありますので、後に示す解答が全てではありません。

皆さんの好きな表現方法で作成してみてください。

それでは、皆さん頑張ってください。

最後に、解答ですが

解答を見る

解答は考えた後に見てくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は違う形で勉強をしてみましょう。

では勉強を始めましょう!!

さて、今日は違う形で勉強をしてみましょう。

まず、私が日本語の文章を提示しますので、皆さんはそれを韓国語にしてみて下さい。

その答えは、他のホームページスペースに記載しておきますので、そちらを見てくださいね。

もちろん、その解答へのリンクは表示しますが。

そこでは、解答だけでなく、発音を確認できるよう、音声ファイルもアップロードしておきました。

発音の練習もしてみて下さい。

上にも書きましたが、ご使用のメールによって、文字化けの形態が様々のようです。

それを解消するための方法ですので、面倒がらずに確認してみてください。

それでは、勉強に入りましょう。

その文章とは

血液から多量のアルコールが検出されました。

です。

この文章は何?と思う方もいるかもしれませんね。

これは、あるドラマのワンシーンです。

ある事故で死亡した男の、死因を検査しているところです。

その途中、血液検査をするのですが、そこで飲酒の事実を確認するのです。

状況はわかりましたよね(^◇^)

では、さっそく韓国語へ訳してみてください。

ちなみに解答はいくつかありますので、後に示す解答が全てではありません。

皆さんの好きな表現方法で作成してみてください。

それでは、皆さん頑張ってください。

最後に、解答ですが

解答を見る

解答は考えた後に見てくださいね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉が就職して、東京に家を借りた。

今日は、日本語を見てそれを韓国語にしてみましょう。

その日本語とは

姉が就職して、東京に家を借りた。

です。

直訳でもいいですが、できるだけ韓国語の表現を利用してみてください。

ちなみに東京を韓国語にする方法は、2通りあります。

どちらを使われても結構ですよ^^

それでは、単語から見てみましょう。

     → 누나, 언니
就職して  → 취직해서
東京    → 도교, 동경
家を借りる → 집을 얻다

となります。

ここで、누나, 언니 どちらを使っても結構です。

この使い分けはもうご存知ですよね^^

また、先ほど話した『東京』は、동경, 도교 の

どちらを使っても結構です。

ちなみに동경 は、漢字語で、

도교 は発音にしたがって表現したものです。

では、これらを踏まえて、文章を作成してみましょう。

すると

누나가 취직해서 도교에 집을 얻었다.

となるのです。

ちなみに 얻다 は、借りる以外に、『得る、貰う』などの意味もあります。



それでは、今日はこれくらいで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、韓国の“遊び?”を紹介します。

今日は、韓国の“遊び?”を紹介します。

遊びというほど、大したものではないのですが、それはジャンケン

日本もありますよね(-^〇^-)

日本だけでなく、多くの国で使われています。

多少違いはあるのでしょうが。

国によっては、3つ(グー、チョキ、パー)ではなく、

4つから成り立つジャンケンを使う国があるそうです。

多少納得がいかない部分があったような気がしますが。

それでは韓国のジャンケンを見てみましょう。

それは、가위바위보 です。

日本語の ジャンケンポン と同じです。

発音は、 カウィバウィボ となります。

この発音のカタカナ表記は、韓国語の発音に非常に近いです。

なので、おそらく韓国人にも通用するはず(^◇^)

では、単語を見ていきましょう。

この 가위바위보 は3つに分けることができます。

分けると、가위・바위・보 と分割できるのですが、

それぞれの意味は

가위 → ハサミ
바위 → 
 → フロシキ

となるのです。

日本のと、ほとんど同じですよね。

どれが、グーで、どれがチョキで、どれがパーなのかは

説明する必要はありませんよね(⌒▽⌒)

それでは、今日はこれくらいで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱心にお金を稼いで海外旅行をしたい。

今日は、日本語の文章を見て、それを翻訳してみ
ましょう。

その文章とは

熱心にお金を稼いで海外旅行をしたい。

です。

どうですか? できそうですか?

それでは、まず単語から見ていきましょう。

ここで、難しい単語はありませんが、あえて
言えば“稼ぐ”くらいでしょうか。

それ以外はわかりますね。

分からない単語は、辞書で調べてみてくださいね。

それでは、単語を見ていきましょう。

日本語韓国語読み方
熱心に 열심히 ヨルシミ
お金 ドン
稼ぐ 벌다 ボルダ
旅行 여행 ヨヘン
~したい ~고 싶다 ゴ シッタ


となりますね。

皆さんは単語を調べることができましたでしょうか?

難しくはなかったですよね^^

ここで気をつけるのは、“벌다”です。

これは、パッチムが“ㄹ”であることを忘れないでください。
後ろにどんな単語が来るかによって変化することが、あるからです。

それでは、これらの単語をもとに、韓国文を作成してみましょう。

どうでしょうか?

お分かりになりましたか?

単語さえわかってしまえば難しくはないですよね(^◇^)

では回答です。

열심히 돈을 벌어서
해외여행을 하고 싶다.



となるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、日本語の文章を見て、それを翻訳してみましょう。

今日は、日本語の文章を見て、それを翻訳してみましょう。

その文章は

A:もうすぐ冬休みだけど、旅行の計画はあるの?

B:うん、今年はオーストラリアに行くつもりだよ。

です。
少し長いですが、そんなには難しくないはずです。

単語の中には難しのがいくつかあるかもしれませんが、それは辞書で調べてみてください。

日本語の単語を韓国語にする際に難しいのは、やはりどの単語を選択するかだと思います。

その際の要領はというと、経験と後は、例文をよく見ることです。

単語を調べるだけでなく、例文を見る癖もつけてくださいね。

旅行などで便利だといって、小型の薄い辞書を使っている人も少なくないのですが、本格的に勉強したいのであればやはり、例文がたくさん載っている辞書が必要です。

私も辞書は2つ持っています。

分厚いうえ、内容が豊富なのを考えれば、写真集などよりもよっぽどお得ですよ^^

それでは、まずは単語を見ていきましょう。

日本語韓国語読み方
もうすぐ 이제 곧 イジェ ゴッ
冬休み 겨울 방학 キョウル パンハク
旅行の計画 여행계획 ヨヘンキェーフェッ
今年 올해 オレ
オーストラリア 호주 ホジュ
行く 가다 カダ
つもり ㄹ생각 センガク


となりますね。

皆さんは単語を調べることができましたでしょうか?

特に難しい単語はないと思います。

あえて言えば、オーストラリア。
これは、英語の発音をしても、もちろん通じますが、せっかくですので 호주 を使うようにしてみてください。

では以上をもとに、すべての文章を韓国語に訳してみてください。

どうでしょうか?

お分かりになりましたか?

単語さえわかってしまえば難しくはないですよね(^◇^)

では回答です。

A : 이제 곧 겨울 방학인데, 여행계획있어?

B : 응, 올해에는 호주에 가볼생각이야.

となるのです。

ちなみに、これらはタメ口ですので、注意してください。

丁寧な言い方をしたければ、ㅂ니다, をつければいいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年4月 »