« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月14日 (日)

・メルマガ通算100号記念プレゼント

来週のメルマガ発行で、グローバル・シーの発行している 【音声付】

NY TIMESの要約を読んでみよう!のメルマガは通算100号を達成します。

それを記念して1名様に弊社が代理店をしているAmEnglish社のTOEIC
BUSINESS IDIOMS FROM SILICON VALLEY(本・CD)を抽選でプレゼントします。

 → http://www.global-c.biz/AmEnglish/

応募方法は簡単で、1月13日から1月19日までに購入.comに登録頂いた
方に抽選でプレゼントします。

 → https://www.global-c.biz/shopping/index.php?main_page=login

登録は無料ですので、どしどし登録してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超おすすめいちおし商品

◇Wii、DS Lite、PS3 抽選販売受付中!

話題のゲームハード各種をGETするチャンス!応募はお1人様1回限りです。

◇Wii抽選販売受付中!【トイザらス】
icon

DS Lite抽選販売受付中!【トイザらス】
icon

PS3抽選販売受付中!【トイザらス】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PALOPO現場の仕事開始(4)

◆夕暮れ時は皆で散歩、海岸沿いにあるマカッサル随一の盛り場、といっても
Sumba Opu通り約2kmの1本道、別称、肩触れ合い市場(Pasar Senggol)
には醤油バターだれの焼き、唐もろこし(此れはイ国では珍しい味で、
ジャワでは主に只ゆでたダケ)、豆腐のから揚げ(=Tahu Goreng,2cm角程の
アツアツを、新聞紙で作ったラッパの中に青唐辛子数個と一緒に入れてくれる、
塩は付いてこないので、我々には食べ難い)、バナナ揚げ、バナナ焼き
(特大型バナナを7-8cm長に切り、叩いてい1cm弱厚程にした物を鉄板で
焼き、甘だれを付けた串等も売られている。

◆Becak(3輪人力車)がたむろし乗って呉と言う、通常はPasar Senggolの
終わりまで乗ってRp.100、-、 幾らだと確認すると指を1本立てた。

◆降りる際100ルピア払うと、1,000、-ルピアだと言う、「バカな事を
いうな」と口論していると、仲間のBecakが約10台集まった、怪我をしては
つまらぬと、悔しいが払う。

◆数日前、スラバヤ発のニュース (Berita) で柔道に心得の有る日本人が
Becakと喧嘩し、ナイフ (Pisau) で刺され、死んだ事が突然頭に浮かんだのだ、
大勢のBecakに囲まれたとの事だった、犬死にはしたくない。

◆此処のBecak屋の大半は腰の後ろに手のひら長のナイフを差している。
毒 (Racun) を塗っているナイフも有るので要注意と、我がドライバーは
私の身辺警護をする時はナイフを常に携帯している。

◆マカッサル以外、何処の港町にも海洋族のブギス (Bugis)人、群を作って
寄留するマドラ(Madura)人がいる、ナイフを携帯している人は多い。

◆各地のナイフを骨董屋 (Toko Antik) で眺めると色々な形がある。ブギスの
物の多くは短い握り部分から刀身部へかけて内側に曲がっていて刀身が薄いが、
差してひねれば刀身の首が折れる。

◆アチェの物の多くにはアラビア語が浮き彫りされていている、呪文なのか?
品のある物が多いように感じた。

◆又、この国何処でも、田舎道をすれ違う人の多くは山刀、鎌を抜き身で
持っている。気にすれば気に成るが、すれ違いさま凶器と成るケースは殆ど
無い様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の歌詞で勉強(4)

今日もまずは日本語の文章を見てみましょう!

友達のために本を買う

この文章を韓国語にして見ましょう。

ではまずは“ 友達

これはもうご存知ですね。

チャン・ドンゴン が主演した映画のタイトル

もこれでしたね。

( ※ チャン・ドンゴン のプロフィールは → ここ )

その映画とは“ チング

そう、“ チング ”とは韓国語で 友達 という

意味だったのです。

ではハングル表記はというと

友達  →  친구 チング : chingu )

というわけです。

ではその次に

のために ”の部分は韓国語で表記するとどう

なるのでしょうか。

この表現、ドラマを好きな人や、 お酒 を好きな

人であれば聞いたことがあるかも知れません。

( 韓国酒 は → ここ )

その表現とは

( ) 위해서

です。これだけでは分かりにくいですね。

いくつか例文を見てみましょう♪♪

어머니를 위해서  →  母のために

나라를 위해서  →  国のために

となるわけです。

위해서 のあとは、次の文章がつながるわけです。

ちなみにお酒を飲むとき、乾杯の代わりに

ウィハヨ ”と言って飲むこともあります。

残りの文章はもう簡単ですね。

本を買う

これは

책을 사다 .

よって全体としては、

友達のために本を買う

친구를 위해서 책을 산다 .

となるわけです。

ここで注意するポイントは1つ。

それは目的格助詞である助詞の“ ”。

日本語とは助詞の使い方が違う場合が韓国語

では度々あります。

ここが韓国語を難しくしている一つの理由で

あると私は考えています。

しかし、この

( ) 위해서

これは、このまま公式のように覚えてしまい

ましょう。

そうすれば問題なく使えるようになりますよ (^ ◇ ^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

自己紹介パッケージのご紹介

グローバル・シーでは世界中の100名あまりのネイティブ・スピーカー、
翻訳家と契約しており、12ヶ国語の言語に対応しています。

日本語で400字の自己紹介の原稿をご希望の言語に翻訳し、
その音声ファイルをお付けします。

自己紹介や会社説明やHPにご使用頂けます。

料金は税込み5000円です。

あなたが必要としている言語で自己紹介や会社紹介を
してみませんか?

http://www.global-c.biz/gc/special.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の歌詞で勉強(3)

さて勉強に入りましょう。

今日もまずは日本文を見てみましょう。

その文は

雨がこの街に降る

では単語を見ていきましょう。

まずは“

これは簡単ですね。

その理由は、韓流スターの中にこの名を持った

人がいるからです。

その人とは“

ご存知ですよね。

彼が “ Rain ”と呼ばれているのも、“ ”が

韓国語では“雨”を表すからです。

”を知らない人は →  ここをクリック

もしくは

http://plaza.rakuten.co.jp/daisukikorea/2049

ではハングルでどのように表記するのでしょう?

 →  ( pi :ピ)

となるわけです。これは簡単ですね。

では

雨が降る

という文章はどうなるのでしょうか?

これは

비가 내리다 .

となるのです。

”は日本語の“が”と同じでしたよね。

”にはパッチムがないため“ ”では

なく“ ”を使用するのでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の歌詞で勉強(2)

今回は日本語をまず見てみましょう。

くで れます。

これを韓国語にしてみましょう。

これは歌詞の一部であるため詩的要素を含んでい

ます。

なので文章としては、少し変であるかもしれませ

んが、それは気にせず見ていきましょう。

まずは

遠くで

これは、副詞の“ 遠く ”に、場所を示す“ ”が

ついたもの。

韓国語も同様です。

では、“ 遠く ”は韓国語では何でしょうか?

遠く  →  멀리 (モ ル リ: meolri )

それに場所を表す副詞格助詞

 →  에서 (エソ: eseo )

をつけるとどうなるでしょうか?

멀리 +  에서  →  멀리에서

それを省略して

→  멀리서 遠くで

となるのです。

では“ ”は韓国語では何でしょうか?

바람 (パラン: param )

です。“ 바람 ”は子音で終わっているので

바람이 風が

となりますよね。

その後の揺れるは

揺れる  →  흔들이다 (フンドゥリダ: heundeurida )

揺れます  →  흔들입니다 .

動詞の後に、“ です ”に相当する“ 입니다

をつければいいのです。

なので全体としては

멀리서 바람이 흔들립니다 .

(モ ル リソ パラミ フンドゥリムニダ)

となるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PALOPO現場の仕事開始(3)

◆約1週間後〈se-minggu belakang-an〉日本人技術者(Ornag Teknis Jepang)
第1陣(Kelompok ke-satu) を、マカッサル空港でジャカルタ駐在員から
迎入れる。

◆建築現場主任 (Kepala Orang Teknis Di Projek Konstruksi) 、ブルドー
ザー運転兼修理工、沖中士 (Ahli bonkar-muat Kargo)、トビ職 (Orang
PekerjaTeknis Di Atas Struktur) とコック (Tukang Masak) さんだ。

◆マカッサルや現場には、重機材を無傷〈Tanpa luka-i〉で積み卸 (bongkar-
muat) できる人達が居ないので、沖中士は貴重な存在、トビ職達も同様当地に
居ない職方。

◆何の娯楽(hibur-an)も無い現場での楽しみは食べる事、コックさんの
腕前は充分吟味した。

◆此れにはAcehに従軍した元軍人からの強いアドヴァイスも有ったからでした。
娯楽の無い所に長期居ると、終いにはオカズの魚の大きい、小さいが諍い
(per-tengkar-an)の基になる由でした、そしてその様な事が確かに起こり
ました。

◆マカッサル宿舎は部屋数も有り、前庭、中庭は緑の芝、後庭にバトミントン
コートと、広々していたので、彼らは満足 (Puas)。

◆コックさんは毎日ボーイと市場(Pasar)へ食材 (Bahan Masak) の情報収集。

◆前庭には大きいマンゴ (Mangga) の木とライムの潅木がありました。

◆此方の人は元来酢 (Cuka) が嫌い (Tdak Suka)、と言うよりは「常に酢を
採っていると、腸 (Usus) ががボロボロ (bolong2) になる」と言う迷信を
信じている人が多いので、ライムも此方では主に焼き魚に添えて出て来る程度、
果実はたわわに実っているのに、取る人が居ない。

◆私自身は大のジン (Gin) 好きだったのでジン、品切れの場合はボルス
(確かオランダ産でBOLSとラベルに有った、ジンに似た酒)の水割りにライム
を充分搾って飲むのが楽しみでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PALOPO現場の仕事開始(2)

◆ある土曜日 (Hari Sabtu)、現場責任者のS小佐(Major Kolonel,
「クーデタ-発生」の項でLetnan Kolonelと記したのは間違いです、訂正
いたします)が突然宿舎にやってきて、PALOPO現場で必要な物は何か? 
と聞かれる.

◆仕事机xxセット、ベッドxxセット等応える(men-jawab)、彼はメモを
取り直ぐに現場に送ると言う。

◆加えて、「明日 (Besok) の日曜日 (Hari Minggu) に、我々の社員と私の
田舎へ(Ke Desa)リクリエーション (Rekreasi) に行くが、一緒に行かないか?」
私には何も予定が無い (Tidak Ada Rencana) のでOKすると、「お宅のセダン
(Sedan)も同道して貰いたい (me-minta)」。

◆日曜日朝、彼を待っていると、宿舎へ来るなり出発、彼は運転手の横へ乗り、
店へ直行。菓子類 (se-macam Jajan) 大量と、ビール2ダースをトランクへ
積み出発(ber-angkat)。

◆2時間程、田舎道を通りJenepontoへ到着、海岸沿い (Pinggir Laut) に有る
広い塩水堀 (Tambak) は彼のものだと言う、既にトラックで着いていた従業員
(Karyawan)達がテント(Tenda)を設営中。

◆1部の者達は堀から魚を取り、火を囲んで串刺し(Sate) の海老(Udang)、
バンデン(Bandeng=塩淡水混合地に住むボラのような形の淡白な魚)を囲んで
談笑したり、歌ったり。

◆私の横に座った (Duduk) S氏は、にこやかな顔だが、小さい体はエネル
ギッシュ、時に湯気 (Wap) が出る頭は何時も何かを考えているらしく、
従業員に次々指示が出る、年齢(Usia) は40歳近くか (Hampir Empatpuluh
Tahun)?

◆従業員達も「Ya, Ya」と答ながら機敏 (gerak-an Cepat) に動いている。

◆大型の海老と手のひら1.5倍長のバンデンが焼けた (di-bakar)。

◆調味料 (Bumbu) は甘い醤油 (Kecap=此処にはアマーイ醤油と、塩辛い醤油が
有り、日本の様な中間味の醤油が無い、現在は街のスーパーで日本の醤油が
買える) にニンニク(Bawang Putih) 大程の赤たまねぎ (Bawang Merah) を
刻んだもの(生はニンニク、玉葱の様な臭いは無い)、Jeluk Nipis〈カボスの
様な小さい柑橘類、魚料理に良く付いて来る〉とき刻み唐辛子(Cabe) 、この
たれに魚を着けながら食べ、ビールを飲む、美味い。

◆「美味い!」と言うとS氏は満足気だ。

◆バンデンは首の回りに小骨が多いが刺さる硬さではない、ほんのりと泥臭いが、
白身で淡白な味、此方製ソースに合っている。

◆回教徒の (Islami) S氏はビールを一口飲んだだけで、しきりに私に勧める。

◆仕事の話はせず、この田舎の事を主体にオシャベリ、次回は(Lain Kali)
田舎の家に招待するからぜひ来てくれと言う。「了解」。

◆夕方帰Mess.、次の日彼のと言うか、我々のと言うか、Projek (Projectの事)の
事務所(Kantor)へ行く、魅力的な(Daya Tarik)女性も数人いましたが、
自重2(ber hati2).

◆翌日、S氏と現場へ、臨時宿舎(Mess Yang Sementara)にはベッド他、最低
必要な物が入っている。流石 (Memang) 軍人だ。

◆この宿舎は現場入り口の小高い岡 (Bukit) の上にある家で大きい寝室には、
1人用ベッドが15台程入る。

◆オランダ人が住んでいたと言うが、守備隊兵舎だったかも知れない。

◆当時の私の頭(Otak-=脳)の中には仕事の進め方に就いての考えしか無く、
このPALOPOの歴史(Riwayat)や此処が発祥だというブギス語(Bahasa Bugis=
現在ブギス族・語と言えば皆マカッサルを連想する)の事、このProjekの現地
での代表者は皆からOpu(此処の言葉で王様)と呼ばれるアンディ・マクラオ氏
の家の歴史 (Sejarah)、今想えば興味のある事柄が多くあったのです。

◆寡黙 (pen-diam)で、静か、やさし気 (Baik Hati) の氏と多くを語ることが
出来なかった事は残念(Sayang)な事でした。

◆この頃に成ると、Projekに参加する反乱軍 (Pem-berontak-an) 兵士が多く
成ったのか、彼らに依る妨害行為(Aksi meng-ganggu)も無く成ったのか、夜間
の小便に小隊がついて来る事は有りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

旧年中は、語学の達人をご愛読いただき、誠に
ありがとうございました。

本年は、M&Aによる日本の会社の再編と団塊世代
のセカンドライフをキーワードにして、独自の
国際感覚で多くの方にご満足いただける記事の
配信を心がけてまいります。

本年もこのブログをご愛顧賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。


グローバル・シーの2007年度目標
http://www.global-c.biz/

1)今年が創業3年目にあたり、勝負の年で
あるので確固たる事業分野を1つ構築する。

2)得意とするコンサルティング業務に力を
入れる。特に、M&A・経営コンサルティングに
注力する。

3)シニア関連のサイトを充実させて、
創業や新規事業立ち上げや、海外関連サービスを
充実させる。

4)HPやブログを充実させ、月間100万アクセスを
達成する。

5)必ず黒字を達成する。

グローバル・シーは2006年に次のような目標を立て
ましたが、下記でそれぞれ検証してみます。

・e-e-Learning.comのビジネス会員を200社開拓する。

=>未達。個人向けのサービスからビジネス
  向けにシフトさせましたが、その戦略は
  失敗でした。

・現在10ヶ国語のe-e-Learningサービスを
 20ヶ国語にする。

=>2ヶ国語を増やせましたが、結局12ヶ国語に
 終わりました。
 

・e-e-Learningをポピュラーにする。

=>関連のメルマガ読者が5500名となりましたが、
 自分が想定した水準には達しませんでした。

・secondlife.jpのシニア向けサイトを立ち上げる。

=>ブログサイトは立ち上げることができましたが、
当初想定した会員制サイトの構築はできませんでした。

・lottery.jpのサイトを立ち上げ、投資会社をアメリカに設立する。

=>ブログサイトは立ち上げることができましたが、
当初想定した会員制サイトの構築はできませんでした。

・購入.jpのサイトで世界中の商品を売りまくる。

=>Yahoo!AuctionとYahoo!Shoppingでのサイトも
構築する予定でしたが、未達に終わりました。

・便利.netのサイトで情報提供を行う。

=>このドメインは更新時に紛失してしまいましたが、
80余りのブログを構築し、当初想定していた情報
提供はできるようになりました。

・コンサル.jpのサイトで、コンサルティングの
仲介を行う。

=>サイト構築はできましたが、当初想定した専門家の
マッチングビジネスは未達でした。


・人材教育.jpのサイトで、セミナーを多数開催する。

=>サイト構築はできましたが、人的な要因より未達。

・助成金.jpのサイトで、助成金の仲介を行う。

=>サイト構築はできましたが、人的な要因より未達。

・語学.jpのサイトを、TOEIC教材の携帯サイトにする。

=>サイト構築はできましたが、人的な要因より未達。

・支払.jpで、決済サイトを作る。

=>サイト構築はできましたが、当初想定していた
決済サイトはできませんでした。

・ブログを4-5書く。

=>ブログは80余りスタートさせることができ、
現在12月のアクセス実績は25万アクセスを達成
できました。

・メルマガを4-5書く。

=>達成。1つのメルマガは今年初めにはまぐまぐ
の殿堂入りをする予定。

・本を3冊執筆する。

=>サッカーワールドカップへの道(語学編)を
上市予定でしたが、タイミングを逸して未達。
その分、ブログへ作業を注力。


・事業を何とかブレークイーブンにまで持っていく。

=>未達に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »