« 自己紹介パッケージのご紹介 | トップページ | PALOPO現場の仕事開始(4) »

2007年1月14日 (日)

歌の歌詞で勉強(4)

今日もまずは日本語の文章を見てみましょう!

友達のために本を買う

この文章を韓国語にして見ましょう。

ではまずは“ 友達

これはもうご存知ですね。

チャン・ドンゴン が主演した映画のタイトル

もこれでしたね。

( ※ チャン・ドンゴン のプロフィールは → ここ )

その映画とは“ チング

そう、“ チング ”とは韓国語で 友達 という

意味だったのです。

ではハングル表記はというと

友達  →  친구 チング : chingu )

というわけです。

ではその次に

のために ”の部分は韓国語で表記するとどう

なるのでしょうか。

この表現、ドラマを好きな人や、 お酒 を好きな

人であれば聞いたことがあるかも知れません。

( 韓国酒 は → ここ )

その表現とは

( ) 위해서

です。これだけでは分かりにくいですね。

いくつか例文を見てみましょう♪♪

어머니를 위해서  →  母のために

나라를 위해서  →  国のために

となるわけです。

위해서 のあとは、次の文章がつながるわけです。

ちなみにお酒を飲むとき、乾杯の代わりに

ウィハヨ ”と言って飲むこともあります。

残りの文章はもう簡単ですね。

本を買う

これは

책을 사다 .

よって全体としては、

友達のために本を買う

친구를 위해서 책을 산다 .

となるわけです。

ここで注意するポイントは1つ。

それは目的格助詞である助詞の“ ”。

日本語とは助詞の使い方が違う場合が韓国語

では度々あります。

ここが韓国語を難しくしている一つの理由で

あると私は考えています。

しかし、この

( ) 위해서

これは、このまま公式のように覚えてしまい

ましょう。

そうすれば問題なく使えるようになりますよ (^ ◇ ^)

|

« 自己紹介パッケージのご紹介 | トップページ | PALOPO現場の仕事開始(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/4918265

この記事へのトラックバック一覧です: 歌の歌詞で勉強(4):

« 自己紹介パッケージのご紹介 | トップページ | PALOPO現場の仕事開始(4) »