« 日本語の“ ~だけ、~ばかり、~のみ ” | トップページ | 家族を紹介する単語 »

2006年12月17日 (日)

人数の聞き方。

さて、今日勉強するのは 人数の聞き方。

それでは、見てみましょう。

あなたの家族は何人ですか?

6人です。

何人兄弟ですか?

4人兄弟です。

この会話を韓国語にして見ましょう。

あなた  →  당신 (dangsin:タンシン)

家族  →  가족 (kajok:カジョッ)

何人  →  (myeotdmyeong:ミョッミョン)

兄弟  →  형제 (hyeongje:ヒョンジェ)

まず、

あなたの家族

はどうなるでしょうか?

당신의 가족

となります。ここで、“ 당신 ”と“ 가족 ”の間に

”がありますが、これは日本語の“ ~の ”に

当たります。

”の使い方は以外に難しく、日本語の“

とは多少格差があります。

なので、色々な例文を見て勉強してみてください。

では、

何人ですか

は韓国語ではどうなるでしょうか?

これは簡単ですね。

そう

명입니까 ?

となります。ここで注意するのは

”と“ ” の間に空欄を設けることです。

これは重要なのですが、当の韓国人は以外に

忘れがちです。

次に“ 兄弟

これは漢字の通り、本来は兄と弟を表す言葉。

しかし実際は日本と同様で、男女関係なく使

っています。

なので女性だからといって、わざわざ

何人姉妹ですか?

と聞く必要はないのです。

ちなみに韓国語で“ 姉妹 ”は“ 자매 ”です。

これも使う機会が多いので是非覚えましょう。

それでは最後に文章を作成してみましょう。

당신의 가족은 명입니까 ?

6 명입니다 .

형제입니까 ?

4 형제입니다 .

となるのです。

|

« 日本語の“ ~だけ、~ばかり、~のみ ” | トップページ | 家族を紹介する単語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/4574598

この記事へのトラックバック一覧です: 人数の聞き方。 :

« 日本語の“ ~だけ、~ばかり、~のみ ” | トップページ | 家族を紹介する単語 »