« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(5) | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(6) »

2006年11月 4日 (土)

韓国語 復習

さて、今までに

, , ,

하나 , ,

を勉強しました。

今日は、 復習として、 これを利用した簡単な会話を勉強

しましょう。

数は色々な場所で利用できるのですが、食堂の場合はど

うでしょうか?

韓国の食堂といって思いつくのはやっぱりカルビ。

では、カルビを2人前頼む場合はどうすればいいのでしょ

うか?

まずは、単語を見てみましょう。

おばさん  →  아주머니 ( ajumeoni :アジュモニ)

カルビ  →  갈비 ( galbi :カルビ)

2人前  →  2인분 ( iinbun :イインブン)

ください  →  주세요 ( juseyo :ジュセヨ)

これを元に文章を作成すると

おばさん! カルビ2人前ください

これを韓国語にすればいいわけですから

아주머니 ! 갈비 2 인분 주세요 .

( ajumeoni ! galbi 2inbun juseyo . )

となるのですね。

では、肉につき物なのは、やはりお酒。

なので、

焼酎1本ください

という文章は韓国語にすると , どうなるのでしょうか?

まずは、単語を見てみましょう。

焼酎  →  소주 ( soju :ソジュ)

一本  →  ( han byeong : ハンビョン )

ください  →  주세요 ( juseyo :ジュセヨ)

これを元に文章を作成すると

소주 주세요

( soju han byeong juseyo )

となるわけです。

時 と 場合 により 、 하나 , , と、일 , ,

を使い分ける必要があるのです。

|

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(5) | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/4058352

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語 復習:

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(5) | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(6) »