« TOEICにスピーキング/ライティングテストがスタートします。 | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(2) By 南果  »

2006年10月24日 (火)

何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果 

◆その国、その地域の文化(Budaya)により生活に
必要な物(Barang2 perluan)は違ってきます。

◆インドネシアの人達は平均(Rata2)すると、
所有している(Punya)衣類(Pakaian)は多くないで
しょう、しかし洗濯(Mencuci)’は好きで、
山間部に入っても川での洗濯は良く見かけます。

◆今では電化したアイロン(Seterika)を使って
いますが、日本でも昔使っていた炭入れアイロンを
使って下着(Pakaian dalam)に到るまでアイロンを
掛ける事が日課でした。

蟻(Semut)や小さい虫から肌を刺されない為です。

◆アイロン掛けしたシャツ(Kemeja)類の前ボタン
(Kancing)は上から下まで全部掛けられて居ます。

オランダ人(Orang Belanda)が教えたのでしょうか、
ボタンの欠損を調べる為に?

◆話は反れますが、変な事を見掛けます。

◆インドネシアのレストランでは、一般的に
(Pada umumnya)テーブル(Meja makan)に就くと
皿(Piring)の左右(Kiri Kanan)にスプーン
(Senduk)とホーク(Garpu)が出されますが、
ナイフ(Pisau)は使いません。

◆スプーンとホークが有っても、多くの人は指先で
食事をします。

金臭さ(Bau Logam)が無くて美味しいと言います。

◆ホテルのレストランや一流レストランでは勿論
ナイフが出ます。こちらでは食前や食後、指(Jari)
を洗う習慣も有るので、ボウルの水を飲んでしまう事
は有りません。

◆食事が終わりますと、皿の上にホークとスプーン
或いはナイフをX型に重ねて(Susun)置きます。

それは、「もう終わった」の印(Tanda)です。

◆私は此れを観ていて、オランダ人はからかって
逆の作法を教えたのではないかと勘ぐっています。

◆又、食事に指先を使うのは美味いから、と言う
こちらの人がトーストを食べる時には、皿の上の
トーストをナイフで小さく切って食べる作法も、
丁寧すぎて、奇妙(Aneh)に感じる事です。

◆洗濯の話に戻ります(Kembali)、村町では
水道(Pam=略語)以外井戸(Sumur)も使っています。

◆昔は手動ポンプ(Pompa manual)、日本製の
ドラゴン・ブランドでしたが、電化後これもある
日本メーカーブランドが電動水揚げポンプの代名詞に
成っています。

◆ある時こちらの人に聞かれました。「お宅には
〇〇〇有りますか?」と有名(Ternama)な日本の
電化製品メーカーの名を言います。

◆変なことを聞くなと考えながら「無い」と答え
(Jawab)ました。相手(Lawan )は何度
(Beberapa kali)も同じ事(Hal yang sama)を
聞きます。

◆我が家にはポンプのある事を知っていたのでしょう。

彼が説明して呉れてメーカー名Nama Produsen)が
ポンプの代名詞に成っている事を知りました。

|

« TOEICにスピーキング/ライティングテストがスタートします。 | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(2) By 南果  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/3935783

この記事へのトラックバック一覧です: 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果 :

« TOEICにスピーキング/ライティングテストがスタートします。 | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(2) By 南果  »