« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  | トップページ | 韓国語の数詞 »

2006年10月24日 (火)

何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(4) By 南果 

◆私が現在(Saat ini)インドネシアで使っている
コンピュータ=PC(Komputer)はノートブック型
(Laptop)です。

PCが日本製である場合(Situasi)は、此方での
電圧(Tegangan listrik)が日本と違いますから、
本体に付属している(menyertai)アダプター
(Adaptor)の接続(sambung)が必要です。

◆電圧の不安定(Kurang stabil)、電力使用量
(me-makai daya listrik)に余裕の無い家屋も
ありますからVoltage Regulator=電力安定器
(Stabilizer)の設置(me-letak-an)も忘れては
なりません(Tidak boleh lupa)。

◆うっかりして(ke-teledor-an)、この安定器を
通さずPCを使っていて、電力使用量のやや大きい
電気機器(Alat listrik)のスイッチ(Saklar)を
入れたり、コンセント(Stopkontak)と機器の
差込プラグ(Jack)のサイズ(Ukuran)が合わない為、
プラグがぐらつき(Goyang)、ショート(Konslet)を
起こす場合もあり、アダプターやハードウエア
(Hard-ware)を壊して(Rusak)しまう事が何度か
有りました。


◆コンセントと差し込みプラグ、機器のプラグと
プラグが合わないと言うケース(Kasus)は多く、
その他の電気部品の規格(Standar)もマチマチ
(ber-macam2)のですから厄介(ke-ganggu-an)な
事が発生(Terjadi)します。

◆此れは国としての工業規格(Standar industri)が
無い為、各家内工業(Home industri)が勝手に物を
作って、他の物より安く店に置かして貰うから
なのです。

◆大部分の店(Toko)はいい加減な(Sembarangan)
品物と承知しながらも買う人(Pembeli)があれば?
と店に置きます。

◆店の親父(Bapak)に「良質(ber-mutu bagus)の物は
どれか?」と聞けば「1番(Nomor satu)がこれで、
其の次(Lanjutan)はこれ、悪いけど安いのはこれ」
と応えます。

◆店の親父は何処かのメーカーが製品を組み立て
2.3日で壊れても良いから安い部品を入手したいと
言う場合もある事を、承知している(Ketauan)
のでしょう。

◆こんな事情(Situasi)を知らずに買い物(Belanja)
をする客は面食らう(Bingung)のです。

◆人様からの贈り物(Kadu)が壊れ、中を空けて
調べると80-90%の部品(Ondel-dil)は正規
(yang benar)な物、極一部(Cuma Sebagian)が
不良品(Tidak benar)であったり、欠損
(ke-kurangan)していたりします。

◆小額の制作費(Ongkos produk)を削って利益
(ke-untungan)を考え、ブランドの信用
(ke-percayaan)を無くす(hilang-kan)事に
無関心と言う業者(Pengusaha)が、居る事は間違い
ありません。

|

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  | トップページ | 韓国語の数詞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/3935792

この記事へのトラックバック一覧です: 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(4) By 南果 :

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  | トップページ | 韓国語の数詞 »