« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果  | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  »

2006年10月24日 (火)

何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(2) By 南果 

◆昔この様なケースは幾つか有り、
(インドネシアではメーカー名(Nama Produsen)
がいろんなモノの代名詞に成っている)其の都度
ビックリ(Kaget)させられました。

http://blog.kansai.com/global/477 ご参照)

◆例えばミシン(Masin jahit)はリッカー、
カメラ(Kamera)はコダック(コタック=箱に
きこえました)、タイヤ(Ban)はGood Year
(グッチャーと聞こえます)、日本人が
メリケン粉と言うのを聞いてアメリカ人が驚くのと
同じ事(Sama dengan itu)です。

◆ブランド(Merek)の売り込み(Promosi)が商戦の
機先を制する事は勿論(Memeng)です。

◆日本では何処の(Dimana saja)家庭にも家族
(Keluarga)の人数或いはそれ以上(Lebih dari)の
本数、傘(Payung)があります。

又、殆どの(Hampir semua)家には書棚(Rak Buku)
の類(Macam)があり、勉強机(Meja berajar)らしい
ものが完備されています。


◆インドネシアにも雨期(Musim hujan)があり、
乾期(Musim kemarau)に雨が降る事さえが有りますが、
傘を所有している人は少なく、雨期でさえ傘を持ち
歩く人は極稀(Sangat jarang)です。

雨に遇ってしまったら大きな樹(Pohon)や物陰に
身を隠すか(Sembunyi)、びしょ濡れになって
駆け出す(Lari)かしかありません。

日傘と雨傘の区別も余り気にしていないようです。

◆人々に「どうして傘を使わないのか」聞くと
「持ち歩くのが面倒だから(Ganggu)」と応える人が
多く、男性からの応え(Reaksi)は「傘をさすのは
見っとも無い(Lupanya tidak bagus)、女々しい
(Kaya wanita)」などです。

◆この見っとも無いとか女々しいとかは、どの様な
歴史(Sejarah)を経て(Melalui)発言されるのか? 
時間を掛けて調べなければ解らないでしょうが、
興味(Minat)が有ります。

◆デパートの様なところでは、日本で使われている
ような書棚、勉強机等が輸出残品(Barang sisa
expor)として売られて居ますが、売れ行きが悪い
のは使用人口が少ないからでしょう。

◆これに引き換え何処(Dimana)の都市、田舎(Desa)
へ行っても日本製(Buatang Jepang)ブランドの
バイク=自動2輪車(Sepeda motor)がおびただしく
走っています。

◆会社・工場に勤めて居る人は会社に保証
(Jaminan)してもらい割賦(Ansuran)払い、個人で
購入する場合は不動産が保証になり、月払い、
日払いも有るようです。

◆危なげな講/無尽(Arisan)形式の取り引き
(Transaksi)勧誘も目に入ります。

やはり掛け金を持ち逃げされる事が有るそうです。 

|

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果  | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/3935785

この記事へのトラックバック一覧です: 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(2) By 南果 :

« 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果  | トップページ | 何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(3) By 南果  »