« 数字を覚えてその発音を練習しよう  | トップページ | ますます問われるビジネスマンの英語力  »

2006年9月19日 (火)

ポーランド語 ライティングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】

●「ポーランド語の勉強を始めたばかりで、
まだ文章が書けない。」という方には、
テキストの書き写しをお勧めします。

●テキストは、市販の参考書や添削して
もらった宿題の中の文章等何でも良いと
思いますが、自分が一度書いた文章、
または解いた問題を書き写すと、単語や
文法の定着度が良いかもしれません。

●テキストを書き写すことにより、単語の
量も増えますし、文章の構成や文法などが
次第に身に付くと思います。

●また先生が書いたコメントや手紙などの
中で役に立つと感じた文章や単語をノートに
書き写すことにより、より自然な文章を
覚えることができると思います。

●私もノートを作り、友達からもらった
メールや、旅行会話集の文章等を今でも
書き写しています。

●その文章の中で疑問に思ったことを、
自分で調べ、それでも分からない場合は、
ネイティブスピーカーや先生等に質問する、
という方法を取るとより効果的です。

●中級以上の方にお勧めなのは、テキスト中で
使えそうな文章をメモし、その文を
応用してノートに書き、声に出して読む、
ということです。

●また自分の思ったことをメモしたり日記を
つけ、先生やネイティブスピーカーに
チェックしてもらい、さらに訂正された
文章をもう一度自分で書き直すと効果的です。

●この時、次から次へと沢山の文章を書く
のではなく、添削してもらった文章を
「何で間違ったのか」「どうすればより
良くなるのか」等と吟味することが大切
です。

●全く慣れない言語を勉強する時、まず
「その言語の音に慣れること」が、その
言語を聞きとることへの第一歩となります。

|

« 数字を覚えてその発音を練習しよう  | トップページ | ますます問われるビジネスマンの英語力  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/3496092

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド語 ライティングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】:

« 数字を覚えてその発音を練習しよう  | トップページ | ますます問われるビジネスマンの英語力  »