« 対象別 英語を勉強する意味  | トップページ | インドネシア西から東へ食べある記(1) »

2006年7月 2日 (日)

韓国のことわざ

先週は “ 어떤 ” を、勉強しましたね。覚えていますか?

前回で疑問詞(5W)は終わったので、今日は趣向を変えて

勉強してみましょう。

ここでは、韓国のことわざを、一つ紹介しようと思います。

その言葉は

가꾸지 않는 곡식 잘되는 법이 없다

です。

それでは、いつものように単語から見ていきましょう。

가꾸다 : カックダ (育てる、栽培する: gakkuda )

않는 :ジ アンヌン(~ない: ji anneun )

곡식 :ゴッシッ(穀物: goksik )

잘되는 :チャルデヌン(うまくいく、思い通りになる: jaldoeneun )

:ボッ(法、法律: beop )

없다 :オップタ(ない: eopda )

です。詳しい発音は 反切表

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learning ではネイティブ韓 国 人が直接 録 音した MP3 ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関 心のある方は下記 URL より、 HP をお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

単語を元に意味を考えて見ましょう。

すると

育てない穀物は、うまくいく法律がない

つまり

→世話をしない穀物は、うまく育たない。

ということですね。

つまり言わんとすることは

精根尽くして、穀物の世話をせず放ったらかしにしていれば、

育たないように、人間も正しい教えをしなければ、自分のこ

とも出来ない人になる。

ということです。

また文章中の、 가꾸다 が脱落しているのが

分かると思います。

これは日本語と同様で、動詞などの単語は活用によって

は語尾が変化しますよね。

これと同じで、韓国語でも単語は変化するのです。

語幹は変わらず、語尾のみ変わるのです。

しかしこれは、時間がかかるため、後日又勉強をするこ

とにしましょう。

|

« 対象別 英語を勉強する意味  | トップページ | インドネシア西から東へ食べある記(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/2474764

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のことわざ:

« 対象別 英語を勉強する意味  | トップページ | インドネシア西から東へ食べある記(1) »