« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月18日 (火)

自伝 初めてのインドネシア(3)By 南果

◆一年後の1963年、Palopo駐在員に成る為

再度ジャカルタへ、但しパロポ駐在以前の仕事と

してマカッサル,港での荷受の仕事が先行します。

◆ジャカルタ宿舎での朝は以前の如く、毎日

前の家の子供達(Anak2)がやって来る。毎日

会話を試みるが本に書いてあるようにスムーズ

には通じない。相手が言って居る事が全く解ら

ない、と言うよりは言葉として聞き取れない。

子供達の年長者10歳の少女は私に何とか

インドネシア語を教えようとSatu, Dua,Tiga (1,2,3)

から始める。

◆食事が済んで事務所(Kantor)へ出勤、車で

Sudirman通りを走り、Thamurin通りのロータリーを

経由する時、全体の車(車=Mobil、乗用車=Sedan,

トラック=Truk,,バス=Bis,バイク=Sepeda Motor:、

Sepedaは自転車、即ちモータ付き自転車) が

ややスピードを落とす。

◆同乗の先輩は向こう側を走っている女性だけの

車を見ては手を振る。挨拶として何の意図も無く

手を振るのです。当然相手は毎日変わるのですが、

必ず手を振り返して呉れるとの事。

◆翌日から私も手を振って見ました。矢張り相手は

必ず手を振り返します。

我々と中国人の違いはネクタイ(Dasi)をしている

事だけ、新しく来たお客さん(Tamu)だからと思って

下さっていたのか?

◆当時のジャパン・クラブで聞いたところ、日本人

(Orang Jepang)の滞在者は全インドネシアで

800人だとの返事でした。

◆不思議に思いながらも楽しい瞬間の毎朝です。

◆事務所のあるKota〈町の意だが、ジャカルタでは

中国人街を指す〉へは大統領官邸脇のHarmoni

から混雑の激しいGaja Mada通りを経てGlodokに

入りKali Besarの問屋街へ、当時この辺りは

ビジネスの中心地で、東京銀行他商社も点在していた。

◆事務所では私の仕事は無く、もっぱら毎日

副社長の助言を聞き,インドネシア語の教本を読み

返すのみ。早くマカッサルへ行き、日本人に恥を

見られる環境の外で言葉を覚えたいと思っていました。

◆そして1週間が経ち、一人でマカッサルへ発つ時は

大変嬉しい思いでした。

◆Hasanudin 空港には副社長が用意してくれていた

事務員Pernomo氏と運転手が迎えて呉れました。

◆Pernomoは副社長が兵隊時代の部下だった

30台後半のAmbon人(Seram島に居る種族)。

アンボン人には気の荒い兵士が多く、戦争中は

彼等の盟主オランダ軍に入り、日本軍とは敵対

関係に有ったのですが、どの様な理由か副社長の

元部下だったと言う。 戦時中の彼はどの様な

兵士だったのか?

◆戦後の彼は大人しいパパさん然とした男で、

奥さんも子供達も全員カール頭の、クリクリ目。

運転手はジョニーと言う40台の男、身長160cm

程ですが腕、胸はかなりの筋肉質。聞くと昔

ボクシング(Tinju)をやっていて、今も毎日

トレーニング(Latih)はしている由、心強い仲間です。

◆契約ずみの宿舎へ行きました。宿舎は海岸の

Losari道り、Santa Maria 病院隣のPasanggrahan

(ホテル、宿舎の意、)。此処は元来ホテルとして

使われていたましたが、日本軍統治下で高級官吏

の住居と成った由。

◆部屋の大きさは4x5m程の広さ、家族持ちは

2部屋連続の住まい、平屋で長屋風にコの字型の

建物、海岸を見渡せる前面の庭は広く眺望万点。

私も住居用と事務所用で2部屋を使いました。

朝夕ボーイは狭い台所で食事を作り、夕餉が

終わると私のインドネシア語の教師と成る。

◆彼は当時16歳、風葬で有名になり、観光地と

成ったトラジャの男。

トラジャ族の人達はインドネシア語の発音が

スタンダードと違いEはEとUの中間音でなく、

Eそのものである事を後日ジョニーから知らされました。

◆それでもボーイとの勉強は毎日続きます。

彼の名は忘れていますが、出鱈目の名に置き

換えられません。地方地方で名前に特色がある

からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自伝 初めてのインドネシア(2) By 南果

◆空港からGaruda(国のシンボルに成っているワシ)

航空のターボジェットで2時間マカッサルへ着きました。

◆Hasanuddin空港ビルは木製の大きな建物、柱が

少なく立派な建築物、Orang Belanda (orangは人

belandaはオランダ)の手に依るものと聞きました。

空港から街まで約30km程の間、熱帯樹が多く観られ、

やっと田舎にやって来たと心がホッとしました。

◆街までの途次プロジェクトの関係者宅に寄りました。

挨拶が終わるとすぐNasi Goreng (nasi は飯goringは

揚げる、焼き飯です) が出てきました。

元日本兵である副社長からは出された食事は

失礼の無い様、残さないで食べなさいと言われて

いました。

◆初めてのインドネシア料理(料理はMasakan)は

違和感なく全部美味しく戴きました。街に入り

これからお世話になる村長宅でも食事が出ました???

◆これは大変だと団員に忠告、失礼だが少しずつ

食べる事にして良かったのです。この後、軍の

警察関係者の家でも食事が出されたのですから、

当時日本の田舎でも同じ事が行われていましたが、

当地では今でも客の歓待は食事(Makan=食べる)でした。

◆事前に行く事を知らせて訪問すると、その家では

何時であっても食事が出てきます。これ以降は突然

行く事にしました。

◆しかしインドネシア何処へ行っても相手の家へ

行く機会があります。彼等は通常夕刻水浴 (Maindi)

をして着衣を代え客を受け入れます。このマンディー

時とイスラム教の夕刻礼拝時(午後6-7時、

イスラム暦、時間は場所により違うので注意)を

避ける事です。

◆我々の現場宿舎はKelapa Nipah(kelapa は

椰子nipahニッパ) 製の高床式、柱は木製、床は

木の角材土台に椰子科の葉の太い幹を並べ

Rotan(籐)を細く裂いた紐で押さえあります。

壁は竹を薄く取った物の綾織、屋根はニッパの

葉を何層か重ねたもの、床からの風が通り快適、

昼間は女性達が高さの有る床下で絹を織っています。

手織り機はどこの家にも有るようでした。

◆おしゃべりしながらのんびりした仕事風景でした。

しかし夜、小便をしに表に出るとバラバラと数人の

兵隊に囲まれました。ビックリして尋ねるとマカッサル

から護衛の為付いてきた軍隊の中の1個小隊だと言う。

◆我々のプロジェクトはこの付近に居る反乱軍を

鎮圧する為の合板工場施設である事が思い

返されました。この村人の中にも反乱軍の兵士や

家族が居るだろうが大丈夫と副社長は言う。

副社長も日本が降伏した後、インドネシア軍に

入りオランダ兵と戦った元戦士なので、反乱軍

戦士達とも話しは出来たのかも知れない。

◆当時インドネシアの各地には反政府軍が

発生していました。この近辺に居た反乱軍の

長は Kahar Muzakar(カール・ムザカル、元スカルノ

大統領の副官でインドネシア国軍時代は陸軍大佐)

で、南スラウェシは肥沃な土地, 米は国内他島へ

輸出、外国へはコーヒー(Kopi)、ココア(Kakao)

,その他の香辛料、天草(Agar agar)、生ゴム(Karet)、

黒檀(Kayu Hitam=黒い木又はEboni)、チーク(Jati)、

籐(Rotan)の輸出地であり、当時優秀な外貨獲得

地域だった。

◆彼はジャワ集権政策に反対し又イスラム国家

建設の野望もあって野に投じた様だ。反乱軍の

兵士達の多くは農民でもあり、ゲリラ戦をモットー

としていた。

軍隊内部では日本軍の軍票も使われていたとの

話もある。

◆カールムザカル氏は対オランダ軍戦で有名を

馳せた戦士で、村民は彼を英雄視して居る人が

多い様に伺えました。

◆この村Bua(果実の意)はPalopoの町から

約2kmに有る桟橋に近い岬で、翌朝工場建設

予定地を視察、何匹もの大トカゲ(Biawak,身長

約1m)がキョロキョロしながら迎えて呉れました。

護衛の兵隊が脅かしにピストルで撃っても

逃げません。撃たれた経験が無いのでしょうか?

◆桟橋の補強と貯木場の建設予定地に成る海岸の

調査はマングローブ(Bakau)が繁り、海底は

ぬかるみで何が居るか分らない気色の悪い所で

したが、ムツゴロウと同類の魚が多く、海岸線に

ある木の根元に飛びつき、よじ登る姿が面白く、

皆緊張をほぐして眺め入りました。疲れを忘れ

させて呉れた一時です。

◆往路は安全第一策としてマカッサルから約500トン

の船で東南スラウェシのKolaka経由Palopoに

入港、丸一日がかりでした。Bone湾内の旅で

波も無く船酔いした人は居ませんでしたが、

生憎ドリアン(Durian)の季節、船内はドリアン臭で

一杯、初めての香りにドリアン酔い?

◆イルカ(Ikan Lumba ,Ikanは魚)や飛び魚

(Ikan Terbang, Terbangは飛ぶ)の伴走が

快適でした。大きい水蛸蛸はDojak)、大型クラゲ

UburUburもかなりいました。浜辺は何処も

ナマコ(Teripang)で一杯、一昼夜の旅でした。

◆帰路は反乱軍も護衛に参加して呉れましたので、

Makale, Rantepao, Enrekang ,Pinrang, Parepare,

Pankajene, Maros の道を選びました。

◆マカレ迄は山道、エンレカンからパレパレまでは、

沿道の村落に集まる住民が少ないので、超スピード。

そしてマカッサルまでの420kmを12時間,Jeepで

走り抜けました。

◆途中での昼飯はPinrang峠のWarung(屋台店)、

とても素晴らしいとは言えない所でしたが、車に

揺られての旅、皆腹を空かしていたので食べて

しまいましたが、私の食べた豆腐の様な物が

Otak Kambing (otakは脳 kambingは山羊、即ち

山羊の脳味噌)と聞いてウンザリ。

◆兎に角、全団員無事に帰国しました。団員殆どの

人はインドネシアの田舎へ行った事、そして毎日

Panas, Panas (Panasは熱いの意)と言っていた事は

生涯忘れないだろうと話していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人英語の矯正

◆日本人が話す英語は、通じないとよく言われます。

どこが悪いのでしょうか?

◆英語発音について大きな問題は、アクセントの位置が
違っていること、 あいまい母音の発音が間違って
いる場合が多いです。

◆その上で、「r」と「l」、「h」「v」「th」
「sh」などの発音に気をつけましょう。

◆何とか日本人英語から脱却し、通じる英語に
変えたいものです。

◆自分の発音に自信がつき、英語が通じるように
なれば、英会話が好きになり外国人と話して
みたくなります。

◆またアクセントの位置が違うと、どんなに発音が
良くても違う単語に聞こえてしまうので、通じない
場合はアクセントの位置を極端に変えてみるのも一法
です。

◆私が米国に駐在している時、大手製紙会社の会長が
米国に出張し、出向社員と中国語料理の会食した際に、
出向社員がデザートのセサミボールが通じないばかりに
左遷されたとの話を聞きました。

◆たかが発音というなかれ、それが昇進や左遷に
直結することもあるのです。

◆「r」の発音は、口の中でウという発音をする
つもりでラ行の発音をすれば近い発音になります。

◆私も日本人英語が抜けないものの一人ですが、
いい方法があります。

◆それは、全部が全部完璧に話すことをあきらめ、
必要な文章に絞って練習を重ねることです。

◆自己紹介や会社紹介など、自分が話したいこと
だけを選んで、それを何十回となく練習すれば
いいのです。

◆ただ練習するだけでなく、ネイティブに正しく
発音してもらって、それを何度も聴いてまねを
してみましょう。

◆そしてネイティブに聴いてもらってどこが悪い
のかをチェックしてもらいましょう。

◆もちは餅屋といいますが、やはりネイティブに
聴いてもらって、正しく読んでもらって、それを
真似るように練習することが重要です。

◆いいサービスがあるじゃない!それは
e-e-Learning!!!

→ http://www.e-e-learning.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母国語の重要性 

◎語学ができるというと、日本人が外国語ができると
いうことですが、その外国語の均整の取れた運用能力が
必要となります。

◎その言語がうまくできるためには、母国語である
日本語の能力も必要になります。

◎まず、高度な日本語力がある人でも、英語力が
0の人は、英語の通訳や翻訳はできません。

◎次に、一般的な日本語の運用能力が劣っていて、
高度な英語力のある人は、英語でのレベルは高い
ものの、和訳が稚拙になりがちとなります。

◎通訳や翻訳がうまくなろうと思うと、母国語と
外国語の両方の運用能力が高くないと、いけない
ことがわかります。

◎通訳や翻訳は、低いほうの言語の運用能力に
引きずられてしまうことを認識しましょう。

◎通訳者や翻訳者を目指している人は、外国語の
力だけでなく、プロとして通用する母国語の力が
身についているかどうか見極め、不足していると
自覚した場合は、質のよい文章をたくさん読み、
書き写し、そして音読などをして、日本語力強化に
努めるのが望ましいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルビア語 文法 【セルビア語翻訳者寄稿】 

●文法・・・複雑な語形変化はフレーズで覚えこむ

●セルビア語の文法は英語とは比較にならないくらい
複雑。名詞やそれに付く形容詞の格変化、動詞の人称・
時制変化の多彩さだけでも、勉強を始めてまず
ハードルに感じられるのはここではないでしょうか。

●これをクリアするのにまず文法知識は大事ですが、
不規則変化する単語も多く、たくさんのパターンが
あるというよりもう無秩序にすら思えるものです。
はぁ~。

●・・・ため息つきたくもなりますが、ここでひるむ
ことはありません!

●おすすめは文法のマスターを後回しにしてでも、
まずはどんどん例文を口にすること。

●特定の基本フレーズを頭、というか身体にたたき
込んでしまいましょう。

●例えば。朝、起きたら音声教材をかけます。
それに合わせて、朝ごはんの支度をしながら、
髪の毛を整えながら、洋服を選びながら、ブツブツ。
通勤電車に揺られながら口パク。買い物しながらでも
散歩しながらでもブツブツ・・・。

●周囲から見たらちょっとイッちゃってますけど、
そんなの気にしない!

●この時期が必要なのです。この生活をしばらく
続けてみましょう。

●するとあら不思議。数ヶ月も経つ頃には文法など
それほど勉強しなくても、簡単な事項は確実に頭に
入っているというわけです。

●発話の際も作文の際も、身体が覚えた例文の方が
文法知識を引っかき回すより何倍も早く応用を
利かせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年の英語 by New Oxford American Dictionary  

◆New Oxford American Dictionaryが毎年発表して
いる「Word of the Year」。が発表されています。

2005年の「今年の英語」に選ばれたのは「podcast」
でした。

◆podcast
ポッドキャスト ■ラジオ放送などをインターネットで
個人の音楽プレーヤーにダウンロードして聞けるしくみ

◆bird flu
鳥インフルエンザ

◆ICE
in case of emergency
近親者など、携帯電話に登録しておく緊急連絡先

◆IDP
internally displaced person
国内避難民 ■自然災害や内戦などで自国内で移動を
余儀なくされる人
(これはハリケーンで被害にあったニューオリンズの
人々でしょうか?)

◆IED
improvised explosive device
簡易爆弾 (物騒な世の中になりました。)

◆lifehack
日常生活での裏技 (日本では伊藤家の食卓等の
裏技を紹介した番組が多いですが、海外でも裏技を
特集した番組があるのですね。)

◆persistent vegetative state
持続的植物状態 ■植物状態が続き、意識の回復する
望みがほとんどない状態

◆reggaeton
レゲトン ■ヒップホップやラップとレゲエの要素が
融合した、南アメリカのダンスミュージック
 (皆さん知ってましたか?)

◆rootkit
ルートキット ■悪意のある者がファイルやデータを
盗むために他人のPCに仕掛けるソフト 
(アメリカではポピュラーなのでしょうね。日本では
あまり聞かれませんが、今後出てくるのでしょう。)

◆squick
一瞬で大きな嫌悪感を抱かせる (皆さん知ってましたか?)

◆sudoku
数独 ■日本生まれの数字のパズル(皆さん知って
ましたか?)

◆trans fat
トランス脂肪 ■トランス型脂肪酸を含む脂肪。
他の脂肪に比べ、体に悪いとされる(皆さん知って
ましたか?)

◆上記の単語は是非覚えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国語の形容詞

さて今日は、はじめて形容詞に触れてみましょう。

今までは、基本的な文型だったのですが、それだけ

では感情などを表現することができません。

形容詞を覚えることで、会話の幅がぐっと広がるの

です。

もちろん動詞も大事ですが、この形容詞も同様。

語尾の変化を伴うため、難しいかもしれませんが、

頑張りましょう。

それでは今日は、形容詞の中でも簡単な単語を、

いくつか見てみましょう。

おいしい  →  맛있다 (マシッタ: masidda )

おいしくない  →  맛없다 (マドップタ: madeopdda )

これらの形容詞は、実際は2つの単語からなります。

味  →  (マッ: mat )

ある  →  있다 (イッタ: idda )

ない  →  없다 (オップタ: eopdda )

なので、

味がある → おいしい

味がない → おいしくない

ということになるのです。

では、上の単語を使って簡単な文章を作って

みましょう。

この料理はおいしい。

これは韓国語でどうなるでしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learning ではネイティブ韓 国 人が直接 録 音

した MP3 ファイルのサンプルを聞く事ができます。

関心のある方は下記 URL より、 HP をお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まずは単語の説明

この →  (イ: i )

料理 →  요리 (ヨリ: yori )

です →  습니다 (スムニダ: seumnida )

なので、これをもとに文章を作ると

요리는 맛있습니다 .

となるのは、おわかりですね。

” この料理はおいしくないです ” は

맛있다 の部分を 맛없다 に変えるだけでいいのです。

簡単ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物をする時の会話

さて今日は簡単な会話を勉強してみましょう♪♪

その内容は、買い物をする時です。過去に勉強

した事を思い出しながら、考えて見ましょう。

本人: カバンはありますか?

店員: はい、ここと、そこにあります。

本人: これはいくらですか?

店員: 3万ウォンです。

本人: それはいくらですか?

店員: 2万ウォンです。

本人: このカバンをください。

これを韓国語にしてみましょう (^ ◇ ^)

まずは単語の説明ですが

가방 : カバン (カバン: gabang )

여기 : ここ (ヨギ: yeogi )

거기 : そこ (コギ: geogi )

얼마 : いくら (オ ル マ: eolma )

주세요 : ください (ジュセヨ: juseyo )

これを元に、置き換えると

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learning ではネイティブ韓 国 人が直接 録 音した

MP3 ファイル のサンプルを聞く事ができます。

関 心のある方は下記 URL より、 HP をお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本人: 가방 있습니까 ?

店員: 네 , 여기와 거기 있어요 .

本人: 이것은 얼마입니까 ?

店員: 3만원입니다 .

本人: 그것은 얼마 입니까 ?

店員: 2만원입니다 .

本人: 이 가방 주세요 .

となりますね。

値段を聞くには、“ 얼마 ”をつかいます。

旅行に行く時には欠かせない、言葉ですね。

また 疑問語尾 の “ 습니까 , ㅂ니까 ” で 、

とても丁寧な表現です。

そして韓国のお金の単位“ ウォン ”ですね。

目安としては、韓国の金額からゼロを一つ落とした

のが日本円と考えていいでしょう。

ただ最近かなり変動しているので、詳しくはお調べく

ださい。

そして“ 주세요

これは“ ください ”という意味です。

주다 ”と“ 세요 ” が一体になったものです。

日本語では

“くれる”“~ください”が合体したような感じで、

この“ 세요 ”体は日常でよく使う語尾で、親しみを

感じる表現なので覚えておいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

自伝 初めてのインドネシア By 南果

◆私は昭和 36(1962) 年、初めてIndonesiaの首府
Jakartaに着きました。当時勤めていた会社が 
インドネシア政府との間、戦争賠償に準ずるプロジェクト
をSulawesiに建設する為、実施前の調査団に随行したのです。

◆空港は現在と違い東ジャカルタのKemayoranと言う
町に有りました。狭い空港建物を出ると街道筋には
ずらりと露天商が並び、ヤシ(Kelapa)の油を灯した
ランプが立ち並んでいました。

◆薄暗い夜景でしたが26歳の私にとって始めての
外国であり、これからの職場になる所だと思うと胸が
熱く成っていました。

落ち着いて見渡すと何処の道にもBeca(べチャ、
3輪人力車) が溢れ自動車の姿は疎らです。

◆よく観ると日本車は稀で殆どが古い西欧車、
それ以外は米国のシボレー、フォードに豪州の
ホールデン水両用車の様な物も走っていました。

出迎えた1年前にジャカルタ入りして居る先輩に
聞くとソ連製だとの事。

◆我が社の出迎え車は2台のシボレーでした。
但し1台は借り物、日本から帰って来た留学生達
は皆中古のシボレーを日本で買い、引越し荷物
として持ち帰ると無税の由、ジャカルタには
シボレーの交換部品が多いので人気が有るとの事。

◆日本車はダイハツのミゼットだけが大活躍中でした。
BecaとMobilを合わせて、ベモと言う名の自動3輪車
で運転手の後ろに2人の客が乗ります。この乗り物は
この後もバジャイ(Bajai)に取って変わるられる迄
かなり長期活躍していました。

◆翌朝、宿舎玄関前に出ると前の家の子供達が
遊びに来ました。食べているバナナを指してApa itu ?
(apaは何、ituは其れ)と本で読んだインドネシア語を
初めて試みます。ピサンと聞えました(畷りはPisang,)。

◆先輩が加わると先輩の前でインドネシア語を
試みる事が恥ずかしく、調査団の居るジャカルタ
では一番権威のあるホテル、Hotel Duta (Dutaは
大使) に先輩と同道。

◆このホテルはオランダ人が建てたもので、外装
には多くの石材を使い重厚な感じ、朝食には
デルモンテのトマトジュース缶が付き、日本では
未だ無い濃厚な味にビックリ。

◆宿舎のあるKebayoran  Baruは静かな住宅街
でしたが、中心街はビルも少なく殺風景なもの
でした。次の日はSulawesiの首都Makassar行き
でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシア西から東へ食べある記(2)

◆ジャカルタには代表的料理は無く、Masakan(料理)
Padangがインドネシア料理の代表をしていると
思われます。この手のレストランは沢山有ります。

◆今はJalan Sudirman (Jalan=通り)も両側のビルが
びっしり林立、立錐の余地も有りませんが、昔は
広い場所に机を並べNyonya Cirebon(Nyonya=婦人)
の天幕を張り、煙を立てながら焼いていたサテ・
カンビン、サテ・アィヤム(Sate=串焼き、Kambing=
山羊、Ayam=鶏)が懐かしい。特にカンビンの味が
忘れられない。

◆今では郊外に近い所にこの手の野天食堂は
移っているのでしょうか?

◆今でも点在している典型的なジャカルタ露天料理
はSop Kaki(Sop=スープ、Kaki=足)、此れは湯が
いた山羊のモツが軒に吊るして有り、客がモツを
選ぶと、其れを刻みどんぶりに入れ熱湯を2-3度
注ぎ洗い、トマトを刻み加えた後調味料を入れて、
最後にサミーと言うインド産の油を加える。

◆出てきたご飯にはBawang Merah(Bawang=ねぎ,
Merah=赤い)を刻み唐揚げした物をまぶす。熱い
スープなので夜食向き、実に上手いがコレステ
ロールが多く老人向きでは無い。これを第2の都市
スラバヤで探したがナイ。

◆Bogorを尚西へCipanasで駐車場の広い店の
Nasi Tim(Nasi=ご飯、飯, TimはSteamらしい)鶏の
切り身を味付けし、大型茶碗大のアルミ食器に
米と一緒に入れ強いスチームで蒸す、15分程で
出来上がり、薄味だがうまい。

◆Bandungは高菜入りパーコラーメン風、山腹の
屋台。

◆Jokjakarta評判のNyonya Hartini,鶏料理は全て
揚げ料理で、評判程ではない。ジョクジャの代表
料理のNasi Gudekは甘過ぎ、日本人向きでない。

◆店の名は無いがソロからプルオダティへ向かう
沿道の店に鶏から揚げの美味い店がある。地鶏
(Ayam Kampung=田舎)で小型だが1人で1羽
いける、味が軽い。揚げる前に施す調味料に
コツがありそうだ。

◆ジャワ島東端のBanyu Wangi (Banyu= ,ジャワ
語で水 Wangi=イ語で香りの意)、に香る水は無く、
一番売れている飲料水AQUAはスラバヤとマラン
の中間にあるPandaanで取れる。

◆同じ東部ジャワでもジャワ海に面するTuban
では海岸戦に白い軽い石(軽石より緻密)の積層
が有り、深く掘って貯水してある池が所々ある。

これを一度飲んで見たいと思っています。

◆スラウェシ島マカッサルは焼き魚で有名、海岸
ペリの店でも色々焼いてくれる。イカの墨ごと焼き
もある。店ではAsia Baru(Baru=新しい) がNo.1
だが店は古くからやっていて、自分で魚を選んで
焼いて貰う。

◆我々は自分で日本の醤油(Kecap Jepang)を
持っていったが、今は日本の醤油はどこの都市
にも有るので持って行く必要はないでしょう。

この店名物は蟹を沢山ぶった切って大釜で
煮たもの、そのスープは絶品、今も健在か?

◆ハビビ大統領の出身地、Pare Pareは
マカッサル海峡に面した港町、岬には何件かの
屋台が有ります。皆ツミレスープを売っている
のです。増量剤が少ないのでしょう。

本当に美味しいツミレです。ジャワではBasokで、
肉のBasokも有りますが、Pare2では魚専門で
ニョンニャとかニョニャとか言っていました。

◆Halmahera (北マルク州) には美味しい貝が
沢山あるとの事だが、まだ仕事のチャンス無く
行った事がない。日本統治時激戦が有ったとかで
樹木の幹には多くの弾丸が入っていると、
聞いているので尚足が遠のいてしまった。

◆一寸行過ぎました、カリマンタンでの事を思い
出しました。

西に少し戻ります。南Kalimantanの南端にある
Pulau Laut(Pulau=島、Laut=海)へ行き、仕事が
終わりましたので、船を借りTanjung Layarに
行きました。(Tanjung=岬、Layar=帆)。

◆海に出て暫くすると風が出てきました。一面が
サンゴ礁の様で潮が引けば歩ける所が多そうです。

一枚帆掛けの小さいカヌーが風に吹かれ岸に
向かってすっ飛んで行きました。人間はいません。

◆「あれはどうしたんだ?」と同船者に聞くと人は
落ちたんだろうと平気で言う。訝っていると又来た。
空舟が、浅瀬の時はどうにか成るかもしれないが、
満潮の時は如何するのか?

◆深みに出ました。水深50m程もきれいに見えます。
短パンの下は水泳用パンツをはいていたので、
脱ぐなり飛び込みました。同船者が慌てて止めます。
紐状の毒クラゲが居て、刺されると高熱で寝込ん
だり、死ぬ事も有ると言う。

◆ポンポン船で3時間灯台守の島に着きました。
直径1km程の島に5人の燈台守が3ヶ月交代で
住んでいるとの事です。

夕方に海亀が来るのを見に来たのですが、薄暗く
なってきても亀は現れず、亀の卵子焼きをご馳走に
成って帰ってきました。玉子焼きは分厚くスカスカ
してパンの様なものでした。

◆米が取れないTimorは野菜も少なく肉料理が
主体、野菜はカンコン(Kangkung=辞書には
ほうれん草としてあるものもあるが、根は白い
水草、陸地でも繁茂する)のみ。東Timorの
パダン料理屋に入った、やっぱり野菜はカンコン
だけ、いやはや参りました。Timorの田舎の家や
正式風俗は“冒険ダン吉”を偲ばせるものでした。

◆Irian Jaya のSorongにも行きましたが Timorと
同じでカンコンばかりでした。

此処での嬉しい事は、シンガポールから市場船
(Kapal Pasar,Kapar=船)が巡航して来る事です。
衣類雑貨が主体ですが、Tiger Beer やWine
(Anggur)がバカ安です。

◆日本の漁業会社は、マルク州とイリアン州の
BandaとArafura海を根城にして漁獲しているのに、
地域の市場に新鮮な魚が少なかった。しかし
最近見たTVでTimorの市場に1m弱のマグロが
沢山映っていた。ジャワでは大きい魚は処理・
処分できないので取らないがTimorには缶詰め
工場があるのか?

◆この様な事情もあるのか、概してインドネシア人
は肉、特に鶏肉が好きで、海の幸をあまり知ら
ないし、食べないから漁師も取らない、市場に
出るものも少ない。

◆しかし、何処でも外国人が多く住みだすと海魚
も取り、高原野菜も栽培し、売買される様になる。
即ち外国人の出入りの少ないところは食材が
少ないと言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシア西から東へ食べある記(1)

◆初代大統領のスカルノ(Sukarno或いは古い
書き方ではSoekarno)さんはTVやRadioで良く
Sabang Sampai Meraukeという言葉を使って
いました。Sabangはインドネシア西北端、Sampai=
迄、Meraukeは東南端、即ち全インドネシアと
言うことです。

◆私は食道楽ではないので、食べる為にあちこち
へ行くという事はなく、日常的に食べた物、仕事で
行った所或いはその途次で口にした物に就いて
西から東へ行きながら書いてみます。

◆私がジャカルタで知り合った観光省の役人に
アチェ(Aceh)の人がおりました。アチェの文化は
ジャワより古く、言葉もジャワ語より多いと自慢して
いました。

◆御夫婦共アチェ人で、食事を一緒にと誘っても
食べるものが違うからと断ります。当時、1970年代
のジャカルタ中心部(Sentral)にはアチェ料理の
レストランが2箇所有りました。

◆友人の話ではアチェ料理には麻薬の葉が使われ
ている、との事。ぜひ食べてみたいと思いながら
忙しさに紛れ、思い出して行ったところ、先日閉店
したとか、その頃から政府(Pemerintah)は麻薬取り
締まりに腰を入れ出していたのかも知れません。

◆アチェは信仰心の強い土地です。アチェ人は勇気
の有る頑固者が多いので戦争中も手こずったと
元軍人に東京で聞いた事があります。当然
アルコール類は彼の地に置いて有りません。

◆其れを知っていたので、お隣のPadang迄は
行きましたが、アチェには入りませんでした。
パダンでもビール(Bier)が見当たらず、商売相手
の中国人が何処からか洋酒を手に入れホテルに
持ってきてくれました。感謝(Terima Kasih)。

◆木材の仕事でパダンからパイロットを含めて
4人乗りのブンブン飛行機に乗り15分でPagai島へ。

この島には住人は居らず村も有りません。

各シフトの工員1,000人余りがは毎日パダンから
船で通って来ます。

◆桟橋に漁船が近づき取れたてのカジキマグロを
買ってくれと言っています。

工場にはゲストハウスがあり、中国人の料理人
(Tukang=職人、Masak=料理)が居りました。

◆夜になり私達2人の為に美味い中華料理での
宴会、皿一杯大の深海魚を蒸し熱いごま油を
掛けた料理が出ました。

贅沢な会社でしたが、先々年の地震(Gempa)での
災害(Bencana)はどうだったろうか?

原料のクルイン材の大木は皆倒れてしまっただろうか?

◆Palembangではムシ(Musi)河で取れる大きい頭
の海老(Udang=ザリガニの1種か)の味噌が
おいしかった。 Lanpungでは只ただ産物の
キャッサバ芋を食べさせられゲンナリ。

◆この芋は木芋(Unbi=芋、Kayu=木)と言われ、
その通り根が数個の大きい芋に成ると芋を取り、
直径1.5cm,長さ1.5m程の幹を20cm程に斜め切り
した物を収穫後の土地に差し返す農法。

◆芋は大きく中は白色が大半、甘味はなく
ホクホクしている。1cm程の立方体を乾燥した物
をキャッサバ(Cassava)と言い、粉にするとタピオカ
(Tapioka)に成る、此れを主食にしている村には
癌患者が出ないと聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

韓国のことわざ

先週は “ 어떤 ” を、勉強しましたね。覚えていますか?

前回で疑問詞(5W)は終わったので、今日は趣向を変えて

勉強してみましょう。

ここでは、韓国のことわざを、一つ紹介しようと思います。

その言葉は

가꾸지 않는 곡식 잘되는 법이 없다

です。

それでは、いつものように単語から見ていきましょう。

가꾸다 : カックダ (育てる、栽培する: gakkuda )

않는 :ジ アンヌン(~ない: ji anneun )

곡식 :ゴッシッ(穀物: goksik )

잘되는 :チャルデヌン(うまくいく、思い通りになる: jaldoeneun )

:ボッ(法、法律: beop )

없다 :オップタ(ない: eopda )

です。詳しい発音は 反切表

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learning ではネイティブ韓 国 人が直接 録 音した MP3 ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関 心のある方は下記 URL より、 HP をお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

単語を元に意味を考えて見ましょう。

すると

育てない穀物は、うまくいく法律がない

つまり

→世話をしない穀物は、うまく育たない。

ということですね。

つまり言わんとすることは

精根尽くして、穀物の世話をせず放ったらかしにしていれば、

育たないように、人間も正しい教えをしなければ、自分のこ

とも出来ない人になる。

ということです。

また文章中の、 가꾸다 が脱落しているのが

分かると思います。

これは日本語と同様で、動詞などの単語は活用によって

は語尾が変化しますよね。

これと同じで、韓国語でも単語は変化するのです。

語幹は変わらず、語尾のみ変わるのです。

しかしこれは、時間がかかるため、後日又勉強をするこ

とにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対象別 英語を勉強する意味 

◆皆さんはどうして英語を勉強しようと思われて
いますか?

◆グローバリゼーションの進展で、経営者や管理職
の人は、海外への事業展開・輸出・輸入・海外企業との
提携・海外企業の日本参入・海外文献へのアクセス・
国際会議の出席等で必要に迫られている方も多いと
思います。

◆英語でTOEICである程度以上取らないと管理職に
なれない企業も多くなってきています。出世のために
英語が必要な人もいるでしょう。

◆学生さんでしたら、試験の科目に英語があるから、
それにいい成績を取らないといい大学にいけないから
という理由もあります。

◆他に外資系企業に就職される方は、面接の時に英語を
きちっと喋れるようにしたいという人もいるでしょう。

また海外の大学で勉強したいと思う人はTOEFL他の
試験対策をされている方もいるでしょう。

◆海外旅行を楽しまれる方はまず英語くらいはきちっと
喋れないと海外で一人で行動ができない場合も出てくる
でしょう。

◆シニアの方で外国語をマスターして、そこの国の人と
喋ったり文化を理解されることに時間を使われる方も
いることでしょう。

◆秘書の方で、海外から電話を受けるような人も他の
同僚がその英語を聞き耳立てて聞いているので、
ネイティブ並みの英語を喋りたい人もいるでしょう。

◆平成15年に文部科学省が「英語が使える日本人」の
育成のための行動計画を発表しました。

◆その中で目標とされているのは、「中学校・高等学校を
卒業したら英語でコミュニケーションができる」
「大学を卒業したら仕事で英語が使える」というものです。

◆英語教育改善のためのアクションプランとしては、
英語授業の改善があげられ、毎年10,000人の高校生が
海外留学するようになり、小学校3年から英語教育を
試験的に開始されるようです。

◆確かに英語を必要としない大部分の人にとっては、
英語はまったく必要のない関係のないことかもしれません。

◆でもそんな大部分の人にとってもこれだけやって
おけば、何とかなるというサービスがあります。

名付けて「これっきりパッケージ」です。

http://www.global-c.biz/shopping/index.php?main_page=product_info&products_id=40

是非お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルビア語 読み書きは簡単!

●セルビア語の文字表記は表音文字で、一般に、
書くとおりに読み、読むとおりに書くのが大原則
ですから楽です。

●英語のように、cを時にス [s] 、時にク [k]
と読むなどということはしませんし、フランス語の
ような黙字もありません。

●ロシア語の知識がある方は、ロシア語読みに
引っ張られないようそれも脳から追い出した方が
いいでしょう。

●表記はキリル文字(スラブ地方や旧ソビエト圏で
用いられるアルファベット)でも、ラテン文字
(英語やイタリア語と同様のアルファベット)でも
かまわないということになっています。

●ともあれ、旧ユーゴ崩壊後は「キリル文字=
セルビア的」「ラテン文字=クロアチア的」と
いうことで、セルビア語はキリル文字が正統、
クロアチア語はラテン文字が正統ということに
なりました。

●新聞やテレビの字幕にはキリル文字が多く用い
られています。

●セルビア語で用いられるキリル文字はちょうど
30 文字。最初こそとっつきにくいですが、
これさえマスターすれば、セルビア語の読み書きは
もう難なくこなせます。

●ひらがな・カタカナ・漢字という何千もの字を
操る日本人にはどうってことないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルビア語の【EELearning】のご紹介

◆昨年12月よりセルビア語の【EELearning】を開始
しました。

◆サンプルページをご参照ください。

 → http://www.e-e-learning.com/visitor/serbian_sample.html

◆これで【EELearning】は12ヶ国語対応となりました。

◆どの言語を学習しても同価格ですので、安心して
トライしてみて下さい。

●あなたもセルビア語にトライしてみませんか?

●【EELearning】がお手伝いしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ人とChatをしよう! 

くらし > 英語

◆ICQを探すと、いろんなサイトが見つかります。

◆例えばICQ.comを見てみましょう!

→ http://www.icq.com/

◆コミュニティがいろいろあり、Chatもできるし、
人も探せますし、カテゴリーを選べば、いろんな
Groupのサイトに入ることができます。

◆例えばTalk Cityを見てみましょう!

→ http://www.talkcity.com/homepage.htm?flash=y

どちらのサービスも無料登録をしないといけませんが、
やってみる価値はあると思います。

◆皆さんも一度は英語のChatがどのようなものかを
体験されてはどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NY TIMESの要約を読んでみよう!】 Podcastingサイトのご紹介

【NY TIMESの要約を読んでみよう!】のメルマガの
過去の全ての音声ファイルをPodcastingで聞くことが
できます。無料ですので、是非お試し下さい。

ーー> http://e-e-learning.seesaa.net/

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう!の
メルマガを購読すると、今後のテキストが入手できます。

ーー> http://www.mag2.com/m/0000149835.html

過去の音声の記事が見たい方は、【音声付】
NY TIMESの要約を読んでみよう!スペシャル版を
購読されるか、

ーー> http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/41/P0004196.html

【e-e-learning】の会員になって会員サイトに
アクセスしてください。

ーー> http://www.e-e-learning.com/visitor/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesで語学の勉強をしよう! 

◎アップルがWindowsやMac OSで動くiTunesのソフトを
無料配布していますので、ダウンロードしてみましょう。

ーー> http://www.apple.com/jp/itunes/download/

◎ソフトバンクはアップルと提携して、携帯電話と
iPodをドッキングさせるようですが、MP3を利用
できるプレーヤーをお持ちの人は、iPodでなくても
MP3のファイルを利用できます。

◎iTunesをダウンロードしたら、左のソースの中から
Music Storeを選んでクリックしてみましょう。

◎右の方にToday's トップ Podcastsという項目が
あります。

その中で語学関係を選んでみると、

 ECC 英会話 Podcasting 知っている単語で
 こんなに話せる!

 使える英語/The Useful Phrases in English

 CNN News Update

 BBC Radio NewsPod

 Let's Read TTHE NIKKEI WEEKLY 等があります。

それぞれ5-15分くらいですので、時間のある時に
耳鳴らしに聴いてみましょう

◎その中で、日本語と英語が混ざっているようなものが
ありますが、できるだけ英語だけを聴くようなPodcast
をお勧めします。

◎その理由は、日本語を聴いている分には分かりやすい
のですが、英語であれば英語に集中して頭全体を英語に
切り替えた方が上達が早いと思います。

◎英語のPodcastingだけ聴いていても、よく聞き取れ
ない人はTEXTを入手するようにしましょう。

◎聞き取りにくい英語であっても書いてあるものが
あれば安心ですし、後で意味が不明なところは調べる
こともできます。

◎語学のリスニングについては、何度もネイティブの
発音を聞いてフレーズや文として覚えてしまうことを
お勧めします。

◎昔はカセットテープを聴いて語学を学習していま
したが、今は無料で購入できて、簡単にiPodに
ダウンロードできるようなサービスがありますので、
文明の利器を有効に利用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »