« 2005年の英語 by New Oxford American Dictionary   | トップページ | 母国語の重要性  »

2006年7月18日 (火)

セルビア語 文法 【セルビア語翻訳者寄稿】 

●文法・・・複雑な語形変化はフレーズで覚えこむ

●セルビア語の文法は英語とは比較にならないくらい
複雑。名詞やそれに付く形容詞の格変化、動詞の人称・
時制変化の多彩さだけでも、勉強を始めてまず
ハードルに感じられるのはここではないでしょうか。

●これをクリアするのにまず文法知識は大事ですが、
不規則変化する単語も多く、たくさんのパターンが
あるというよりもう無秩序にすら思えるものです。
はぁ~。

●・・・ため息つきたくもなりますが、ここでひるむ
ことはありません!

●おすすめは文法のマスターを後回しにしてでも、
まずはどんどん例文を口にすること。

●特定の基本フレーズを頭、というか身体にたたき
込んでしまいましょう。

●例えば。朝、起きたら音声教材をかけます。
それに合わせて、朝ごはんの支度をしながら、
髪の毛を整えながら、洋服を選びながら、ブツブツ。
通勤電車に揺られながら口パク。買い物しながらでも
散歩しながらでもブツブツ・・・。

●周囲から見たらちょっとイッちゃってますけど、
そんなの気にしない!

●この時期が必要なのです。この生活をしばらく
続けてみましょう。

●するとあら不思議。数ヶ月も経つ頃には文法など
それほど勉強しなくても、簡単な事項は確実に頭に
入っているというわけです。

●発話の際も作文の際も、身体が覚えた例文の方が
文法知識を引っかき回すより何倍も早く応用を
利かせてくれます。

|

« 2005年の英語 by New Oxford American Dictionary   | トップページ | 母国語の重要性  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/2703486

この記事へのトラックバック一覧です: セルビア語 文法 【セルビア語翻訳者寄稿】 :

« 2005年の英語 by New Oxford American Dictionary   | トップページ | 母国語の重要性  »