« 話をする前に下調べをしょう  | トップページ | どのように語学を勉強しますか?  »

2006年6月12日 (月)

昔使った教材を読みかえしてみよう 

◆日本人は中学から大学まで約8年位はまじめに英語を勉強
してきています。

◆その間に学校で使った教材や自分で買ったペーバーブック
やなじみの深い教材が本箱の隅に眠っていることでしょう。

◆新しい教材ではなく、過去に使った教材をもう一度取り
出して読み直してみませんか?

◆利点としては、昔のことを思い出すかもしれない点と追加
の教材費を払わなくてもすみ、資源を有効利用できる点です。

◆まず、音に出して読んでみましょう。

◆語学の勉強はお金のかかるように思われていますが、実際
は昔の教材を有効利用したり、インターネットで英語の
ニュースを見たり、インターネットラジオを何度も聞いたり
してお金をかけずに練習できるものです。

◆英語産業は商業主義というか、新しい教材を作ってそれを
使って授業を行い悪く言えば教材を生徒に売りつけるような
ことで成り立っています。

◆【EELearning】では、一切こちらの方からどの教材を読め
とかといったノルマがなく、自分の好きな教材を選んで学習
することができます。

→ http://www.e-e-learning.com

◆お金をかけずに、昔使った教材も利用するようにしましょう。

|

« 話をする前に下調べをしょう  | トップページ | どのように語学を勉強しますか?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/2191864

この記事へのトラックバック一覧です: 昔使った教材を読みかえしてみよう :

« 話をする前に下調べをしょう  | トップページ | どのように語学を勉強しますか?  »