« 語彙の増やし方 | トップページ | Commitment »

2006年5月10日 (水)

英語でネイティブと話す場合の注意 

◆英語で話す時、間違いを心配しない様に。
考えすぎなくて、簡単な言葉を使って、自分の意見を
簡潔に伝える様に努力する。そうすれば、徐々にもっと
流暢に話せるようになる。

◆英語のネーティブと話す度に、相手が言う新しい単語や
表現少なくとも一つ覚える。後で辞書をひいて、その単語
や表現の使い方の例をいくつかリストアップし、勉強する。
今度英語のネーティブと会話するときに、その新しい
単語を利用するように。

◆耳だけではなく目も使って人の話を聞く。相手の口の
動きを見れば、その人の言う言葉が分かりやすくなる。
そして顔の表情を眺めると、相手は自分が言っている
ことが分かっているかどうか判断できる。

◆信頼できる英語のネーティブに自分の英語の発音、
使い方、流暢さなどに関して正直なフィッドバックを頼む。
使い方がよいが、発音が甘いということなら、英語の
ネーティブが指摘する発音を直す手段を取る。

◆自分の能力に相当する英語のテープやCDを聞くことに
加えて、初心者でも定期的にネーティブの英語を聞いた
方が良い。例えば、毎朝朝食を食べながら、英語の
ニュースを見る。全体的な意味が把握できなくても、
あちこち勉強した単語や表現を聞き取って、英語の
ネーティブのイントネーションに慣れることができる。

◆近くに信頼できる英語のネイティブがいなくても大丈夫。
【EELearning】の会員になれば、英語では多数の
ネイティブスピーカーが待機しており、いつでも好きな
時に英語を録音して発音をチェックしてもらえます。

→  http://www.e-e-learning.com

|

« 語彙の増やし方 | トップページ | Commitment »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1752435

この記事へのトラックバック一覧です: 英語でネイティブと話す場合の注意 :

« 語彙の増やし方 | トップページ | Commitment »