« ビジネスマンの英語  | トップページ | 英文を暗記するためには10回は読んでみよう »

2006年5月10日 (水)

字幕なしで映画を見る

◆映画を字幕なしでみれるようになりたければ、まずは会話
の速度に注目することが重要です。

◆音の速度に耳がついてゆけるようになれば少し耳に余裕が
できてきます。

◆その余裕があれば単語の意味を考えることができるように
なってきます。

◆通常のネイティブの会話ではスピードが速いので、簡単な
ことでもまったく別の単語に聞えてしまうものです。

◆これを解決するためにはネイティブが話すナチュラルな
英語を普段から耳だけで聞く訓練が必要です。

◆週に一度でも英語のDVDを見ることをお勧めします。

◆また、ネイティブの言ったことを書いてみるというのも
いい方法です。

◆ネイティブの言っていることをちゃんと聴けてなければ、
正しく書くことはできません。どこかあいまいな部分がある
ということです。

◆DVDで字幕なしで映画を見た後、字幕を見ることによって
このあいまいな部分が明確となり、それを理解することで
リスニング強化に役立ちます。

◆ただ最初から字幕を目で追いながら映画を見ると、発音を
聴くというより目で理解してしまいますので、リスニングの
為には最初は字幕を見ずに聴くことだけに集中するのが良い
でしょう。

◆日本人のリスニング勉強法は、教材を目で見て理解しなが
ら聴くようにしていますが、耳だけで聴いて理解するという
ことが大切です。

◆【EELearning】ではネイティブが自分の読みたい教材を
正しく読んでくれるので、正しいネイティブ本来の発音を
聴く事ができます。

◆【EELearning】のこつは、それを10回くらい聴いて文章毎
ネイティブの発音で覚えてしまうことです。

|

« ビジネスマンの英語  | トップページ | 英文を暗記するためには10回は読んでみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1752508

この記事へのトラックバック一覧です: 字幕なしで映画を見る:

« ビジネスマンの英語  | トップページ | 英文を暗記するためには10回は読んでみよう »