« 接続詞復習 | トップページ | e-e-Learningの会員規則の変更について »

2006年5月15日 (月)

接続助詞

さて、 今日お話しするのは前回勉強した接続助詞についてです。

前にアジョッシと一緒に勉強した

와, 과, 하고

を覚えているでしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガの発信元e-e-Learningでは韓国語の翻訳および、

韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。

韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時はe-e-Learningに翻訳をお任せください。

またe-e-Learningでは韓国語録音も行っております。

独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。

などなど、発音で困られている方。

その時もe-e-Learningにお任せください。ネイティブ韓国人が

直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

http://www.e-e-learning.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そうです。2つ以上の物事を列挙するときに使う接続助詞です。

意味は“~と”

思い出しましたか?

先日これらの接続助詞を勉強した際、読者の方から鋭いご指摘が

ありました(=^_^=)

(이)랑 :と(ラン: rang )

という表現もありますよと言うことでした。

そうですね^^ 確かにこれもよく使う表現です。例えば

어머니랑…(オモニラン: eomeonirang )

この意味は

おかあさんと…

밥이랑(パビラン: babirang )

ごはんと

などなど、日常でよく使う表現です。

韓国語の勉強を始めて、まだ間がない方は“와, 과, 하고”を

お勧めしますが、“랑”という表現があるということも、知って

いるといいかもしれません。

ご指摘いただいたIさん、ありがとうございましたm(__)m

○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、今日勉強するのは簡単な尊敬語です。

日本語でも、時と場合により言葉を使い分けるように、韓国

語でも言葉を使い分けます。

しかしその中でも、簡単ですが大事な単語をご紹介します。

それは

계시다(ケシダ: gyesida )

です。これは前に習った“있다”の尊敬語です。

“있다”の意味は

“いる、ある”でしたよね。

それでは“계시다”の意味はどうでしょうか?

それは

いらっしゃる、おられる

という意味になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learningではネイティブ韓国人が直接録音したMP3ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関心のある方は下記URLより、HPをお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでは実際に例を見てみましょう♪♪

선생님은 학교에 계십니다.

(ソンセンニムン ハッキョエ ケシムニダ: seonsaengnimeun hakggyoe gyesimnida )

いままでは、계십니다の代わりに、있습니다を使っていましたよね。

全体的な意味では、

先生が教室にいらっしゃる

となります。

では次の例を見てみましょう。

사장님이 여기 계십니다.

(サジャンニミ ヨギ ケシムニダ: sajangnimi yeogi gyesimnida )

ここで、

사장님:社長(サジャンニム: sajangnim )

なので

社長がここにいらっしゃる

となります。年配の方に“있다”を使うと失礼になってしまいます

ので、是非覚えましょう。

もし“있다”を使っても、外国人なのでおそらく笑って許してくれ

るとは思いますが、使うにこしたことはないですよね(^◇^)

また、丁寧語に伴う他の助詞もあるのですが、それは後で勉強する

ことにしましょう。

最後に

계십니다の疑問形はどうなるか、もうおわかりですね。

それは

계십니까?(ケシムニカ:gyesimnigga)

いらっしゃいますか?

です。“계시다”の語幹に“ㅂ니까?”を付けるだけです。

簡単ですね^^

それでは今日の勉強はこれぐらいにしましょう。

|

« 接続詞復習 | トップページ | e-e-Learningの会員規則の変更について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1810166

この記事へのトラックバック一覧です: 接続助詞:

« 接続詞復習 | トップページ | e-e-Learningの会員規則の変更について »