« 声に出してみよう!  | トップページ | 字幕なしで映画を見る »

2006年5月10日 (水)

ビジネスマンの英語 

◆グローバルなビジネスを展開している会社では、好き嫌い
は別にして、英語で議論ができないのはもともと論外です。

◆しかし、言うまでもありませんが、誰でも英語を勉強
しなければならないということではありません。

◆明確な取り柄のある人は、英語は必ずしも必須では
ありません。

◆しかし、国際企業の社員ならせめて英語で会議ができる
ように日頃から訓練しておくのは必要があります。
その上に、財務やマーケティングなど、それぞれの分野の
プロとしての能力を磨いておきましょう。

◆ビジネスマンは英語ができる必要がありますが、通訳が
できるというのとは異なります。

◆ビジネスセンスを持って外国人と交渉しましよう。
仕事の内容が勝負です。

◆英語の文法や発音が多少悪いからといって卑下する
必要はまったくありません。誤解なく通じたかどうかを
チェックできれば問題ありません。

◆そのために後日、確認の文章をeメールで送っておけば
安全です。

◆ただ会議などに備えて、前もって会議の内容を想定して
自分の言いたいことを言えるように文章を日本語で
まとめておきましょう。

そしてそれを英語に直してその英語を読んで覚えてしまう
ように日ごろから練習しておきましょう。

|

« 声に出してみよう!  | トップページ | 字幕なしで映画を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1752489

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマンの英語 :

« 声に出してみよう!  | トップページ | 字幕なしで映画を見る »