« 字幕なしで映画を見る | トップページ | シャドウイングをしてみよう  »

2006年5月10日 (水)

英文を暗記するためには10回は読んでみよう

◆重要な語句や概念を覚えようとする時、誰でも2~3回
くらいは反復して覚えようとしますが、実際は、2~3回
どころか、5~6回反復してもなかなか覚えられないもの
です。

◆そんな時、多くの人は我が身の記憶力のなさを恨んだり、
あるいは、記憶しようとすること自体をバカバカしいと
考え、あきらめてしまったりします。

◆ただ、理屈でもなく、必要なものはどうしても記憶しな
ければならない時があります。

◆5~6回反復しても覚えられない時は、10回反復しては
どうでしょうか?

◆たいていの人間は、10回も反復すればたいがい覚えられ
るようにできているそうで、それくらい反復すれば、
たいていのものは一つのイメージとして頭に残ります。

◆日本人は英語を単語単位で覚えようとしますが、文章で
覚えておかないといざという時に使えないような気が
します。

◆文毎まるまま、ネイティブの発音で文章を覚えておけば、
いざという時にあせらずにその文章をまず話すことが
出来ます。

◆2~3回の反復記憶で必要なことを覚えられる天才は、
さておき、普通の人は、この10回の反復練習を続け
ましょう。

◆重要で覚えないといけないようなことはそんなに多く
ありません。

◆【EELearning】ではネイティブが自分の読みたい教材を
正しく読んでくれるので、正しいネイティブ本来の発音を
聴く事ができます。

◆【EELearning】のこつは、それを10回くらい聴いて
文章毎ネイティブの発音で覚えてしまうことです。
そして10回反復練習をすることで、それを文章で覚えて
しまいましょう。

|

« 字幕なしで映画を見る | トップページ | シャドウイングをしてみよう  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1752527

この記事へのトラックバック一覧です: 英文を暗記するためには10回は読んでみよう:

« 字幕なしで映画を見る | トップページ | シャドウイングをしてみよう  »