« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月24日 (水)

Markが語学の達人に選ばれました

グローバル・シーでは、12ヶ国語のネイティブ・スピーカー
と翻訳家と契約し、100名以上の方をネットワークに仕事
をしていますが、Mark個人は何ヶ国語もできる訳では
ありません。

もともと、e-e-Learningを始めたのは、日本人が語学に
時間をかけすぎることと、語学が苦手なので、どのように
すれば外国人に通じる語学が最小限の労力で
できるようになるかを追求したかったためです。

グローバル・シーとして、4つのメルマガと10のブログ
(下記ご参照)を、書いており、そのうちの【語学の達人】
は毎日100名の読者、【グローバル社会を生きるヒント】
は、毎日500-1000名の方に見て頂けるようになりました。

今回、語学の達人として掲載して頂いたのは、HINTと
いうNPO法人のサイトで、関西ドットコム、マイクロソフト、
凸版印刷等の大手企業と主に兵庫県の官民学が一同
となっているようなサイトです。

ーー> http://www.hint.ne.jp/kobe/cg_tatsujin.php

海外に16年居たとは言え、流暢な英語というには程遠い
Markですが、外国人に通じる語学を容易に経済的に
簡単に楽しく学習できるように、サポートをしていく予定
です。

【グローバル社会を生きるヒント】
 http://blog.kansai.com/global


【語学の達人】
http://gogakunotatsujin.cocolog-nifty.com/blog/
【金融情報】 日々の金融情報の記録
 http://diary.jp.aol.com/qxy642w/

【高麗人参---世界が感嘆したブランド】
 http://plaza.rakuten.co.jp/koraininjin/
【サッカー ワールドカップへの道(語学編)】 
 http://blog.livedoor.jp/nachan003/
【いい助成金みつけた】
 http://ameblo.jp/aid/
【買い物好きやねん!】
  http://kaimonosuki.seesaa.net/
【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう!
 http://e-e-learning.seesaa.net/
【世界の逸品】
 http://blogs.yahoo.co.jp/nachan005/     
 http://sekainoipin.seesaa.net/
【Enjoyable e-Learning!】
 http://www.voiceblog.jp/e-e-learning/  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【世界の逸品】サイトのご紹介

以前、【音声付NY TIMESの要約を読んでみよう!】という
メルマガのアーカイブとして、Yahoo!Blogsにブログを掲載
していましたが、そのサイトを閉鎖し、英語で海外の商品を
買えるように、今度新しく、世界の逸品というブログを
オープンしました。

ーー> http://blogs.yahoo.co.jp/nachan005

ーー> http://sekainoipin.seesaa.net/

これは、毎日1つのカテゴリーを決め、そのカテゴリーより
3つの製品を紹介していくという志向で始めました。

英語を学習するメリットとして、海外の製品を知ったり、
海外のお買い得な商品を買ったりすることが、あげられて
いますが、まだまだ海外のサイトで物を買うという人は
少数派ではないでしょうか?

e-e-Learningでは、それらの方をサポートすべく、
商品紹介と語学のサポートを今後行う予定です。
(それぞれの英語をGoogleの翻訳で訳せるようにして
いますが、翻訳の精度はまだまだです。)

e-e-Learningに入会頂ければ、1つの質問に対して
800円で、回答をさせて頂きます。

また、1ヶ月以内に支払代行サービスも開始しますので、
乞うご期待下さい。

閉鎖した【音声付NY TIMESの要約を読んでみよう!】は
どうなったかというと、別のブログでpodcasting対応の
ブログに衣替えしました。

ーー> http://e-e-learning.seesaa.net/

過去の記事の音声がPodcastingで聴けますので、
リスニングやリーディングの勉強にお役立て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-e-Learningの会員規則の変更について

◆e-e-Learningは、インターネットがアクセスできるところ
であれば、いつでも語学練習ができ、12ヶ国語の
ネイティブ・スピーカーが発音チェックをしてくれる優れ
ものです。

◆昨年、11月より入会金をなくしましたが、1ヶ月、3ヶ月、
1年のコースで最低ポイントを設けて、そのポイント以下
であれば、会員資格がなくなるような規則としておりました。

◆本日より、一度e-e-Learningに入会すると、
e-e-Learningが閉鎖するまで永久会員とすることに変更
しました。

◆これによって、現在発行している4つのメルマガの
バックナンバーにいつでもアクセスできるようになります。

◆是非入会をご検討下さい。

http://www.e-e-learning.com/visitor/price.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

接続助詞

さて、 今日お話しするのは前回勉強した接続助詞についてです。

前にアジョッシと一緒に勉強した

와, 과, 하고

を覚えているでしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガの発信元e-e-Learningでは韓国語の翻訳および、

韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。

韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時はe-e-Learningに翻訳をお任せください。

またe-e-Learningでは韓国語録音も行っております。

独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。

などなど、発音で困られている方。

その時もe-e-Learningにお任せください。ネイティブ韓国人が

直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

http://www.e-e-learning.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そうです。2つ以上の物事を列挙するときに使う接続助詞です。

意味は“~と”

思い出しましたか?

先日これらの接続助詞を勉強した際、読者の方から鋭いご指摘が

ありました(=^_^=)

(이)랑 :と(ラン: rang )

という表現もありますよと言うことでした。

そうですね^^ 確かにこれもよく使う表現です。例えば

어머니랑…(オモニラン: eomeonirang )

この意味は

おかあさんと…

밥이랑(パビラン: babirang )

ごはんと

などなど、日常でよく使う表現です。

韓国語の勉強を始めて、まだ間がない方は“와, 과, 하고”を

お勧めしますが、“랑”という表現があるということも、知って

いるといいかもしれません。

ご指摘いただいたIさん、ありがとうございましたm(__)m

○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さて、今日勉強するのは簡単な尊敬語です。

日本語でも、時と場合により言葉を使い分けるように、韓国

語でも言葉を使い分けます。

しかしその中でも、簡単ですが大事な単語をご紹介します。

それは

계시다(ケシダ: gyesida )

です。これは前に習った“있다”の尊敬語です。

“있다”の意味は

“いる、ある”でしたよね。

それでは“계시다”の意味はどうでしょうか?

それは

いらっしゃる、おられる

という意味になります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learningではネイティブ韓国人が直接録音したMP3ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関心のある方は下記URLより、HPをお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでは実際に例を見てみましょう♪♪

선생님은 학교에 계십니다.

(ソンセンニムン ハッキョエ ケシムニダ: seonsaengnimeun hakggyoe gyesimnida )

いままでは、계십니다の代わりに、있습니다を使っていましたよね。

全体的な意味では、

先生が教室にいらっしゃる

となります。

では次の例を見てみましょう。

사장님이 여기 계십니다.

(サジャンニミ ヨギ ケシムニダ: sajangnimi yeogi gyesimnida )

ここで、

사장님:社長(サジャンニム: sajangnim )

なので

社長がここにいらっしゃる

となります。年配の方に“있다”を使うと失礼になってしまいます

ので、是非覚えましょう。

もし“있다”を使っても、外国人なのでおそらく笑って許してくれ

るとは思いますが、使うにこしたことはないですよね(^◇^)

また、丁寧語に伴う他の助詞もあるのですが、それは後で勉強する

ことにしましょう。

最後に

계십니다の疑問形はどうなるか、もうおわかりですね。

それは

계십니까?(ケシムニカ:gyesimnigga)

いらっしゃいますか?

です。“계시다”の語幹に“ㅂ니까?”を付けるだけです。

簡単ですね^^

それでは今日の勉強はこれぐらいにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接続詞復習

先週は接続詞“하고, 와, 과”を勉強しましたが、今日はそれらを

復習しつつ、新しい単語も紹介します。

今日、ご紹介するのは場所を表す単語です。

“右に”“左に”

などと共に、先週の接続詞も使ってみましょう。

まずは次の文章を作ってみましょう。

机の上に、本と新聞があります。

これは先週勉強しましたね(=^_^=)

책상 위에 책과 신문이 있습니다.

( チェッサンウィエ チェッグァ シンムニイッスムニダ:

chaeksang wie chaek gwa sinmuni itsseumnida.)

となりますね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learningではネイティブ韓国人が直接録音したMP3ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関心のある方は下記URLより、HPをお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では、これを応用した次の文章はどうでしょうか。

机の右側に、本と新聞があります。

これも上の例題と一緒です。場所を表す単語を変えるだけでいいの

です。

まずは答えですが

책상 오른쪽에 책과 신문이 있습니다.

( チェッサン オルンチョゲ チェッグァ シンムニイッスムニダ:

chaeksang oreunjjoge chaek gwa sinmuni itsseumnida.)

となります。ここで、

오른쪽(オルンチョッ: oreunjjok )

は“右側”という意味です。

その後ろの“에”は“に”のような感じです。

また、“左側”も同時に覚えましょう。

왼쪽(ウェンチョッ: oenjjok )

です。それでは、

学校の左側には病院があります。

はどうでしょうか。これは

학교 왼쪽에 병원이 있습니다.

( ハッキョ ウェンチョゲ ビョンウォニ イッスムニダ:

hakggyo oenjjoge byeongwoni itsseumnida.)

となるわけです。

○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今日は“右側”“左側”を勉強しました。

それでは今日の勉強はこれくらいにしておきましょう。

今日もアジョッシに付き合っていただき、ありがとうございました。

今後も出来る限り、丁寧に韓国語を説明していくよう努力致し

ますので、是非来週も見てくださいね。 m(__)m

そしてお友達にも是非紹介お願いします

それでは안녕(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接続詞

今日勉強するのは接続詞です。

日本語の“と”と同じです。それではさっそく、見てみましょう♪♪

例えば、

机の上に新聞と本があります。

この文章を韓国語にする場合はどうなるでしょうか。

ここに出てくる単語は、今までにも何度か出てきた事のある単語ばか

りですが、接続詞の“と”は初めてですね。

なのでまず、その接続詞を紹介します。

これは日本語と違い、いくつかあります。

과:( グァ: gwa ) 前に来る単語にパッチムがある場合。

와:( ワ: wa )前に来る単語にパッチムが無い場合。

하고:( ハゴ: hago )前に来る単語に関係なく使う事ができる。

このように、3つ存在します。

それではまず、上の日本文を韓国語にしてみましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learningではネイティブ韓国人が直接録音したMP3ファイル

のサンプルを聞く事ができます。

関心のある方は下記URLより、HPをお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

책상 위에 신문과(하고) 책이 있습니다.

(チェッサン ウィエ シンムングァ チェギ イッスムニダ)

(chaeksang wie sinmungwa(hago) chaegi itsseumnida)

となります。ここでは“과”がきていますね。それは前にパッチムの

“ㄴ”がきているからです。ちなみに“하고”も使う事が可能です。

それでは

机の上にお茶とバナナがあります

これはどうなるでしょうか?

これは

책상 위에 차와(하고) 바나나가 있습니다.

(チェッサン ウィエ チャワ バナナガ イッスムニダ)

(chaeksang wie chawa(hago) bananaga itsseumnida.)

となるのです。もうおわかりですね。“와”の前の単語“차”には

パッチムがないからです。

※これも“하고”に置き換えることが可能です。

この様に前に来る単語によって、使い分けないといけないのです。

少し面倒ですね。

面倒なので“하고”を使う方法もあるのですが、“과”と“와”も

同時に覚えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間の聞き方

今日は時間の聞き方を勉強します。

今何時ですか?

これを韓国語にするとどうなるでしょうか。

まず単語を紹介します

지금 → 今( ジグン: jigeum )

몇시 → 何時( ミョッシ: myeotsi )

입니까? → 遊び( イムニカ: imnikka )

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガの発信元e-e-Learningでは韓国語の翻訳および、

韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。

韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時はe-e-Learningに翻訳をお任せください。

またe-e-Learningでは韓国語録音も行っております。

独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。

などなど、発音で困られている方。

その時もe-e-Learningにお任せください。ネイティブ韓国人が

直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは私たちのホームページへお越しください。

http://www.e-e-learning.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これらを1つの文章にすると

지금 몇시입니까?

となります。

ここで出てくる“몇”は日本語の“何”という意味です。

よって、その後ろに来る単語を変えるだけで

何人ですか?

何個ですか?

何歳ですか?

という質問にも使える、非常に便利な単語です。

ちなみに

人 → 명(ミョン:myeong )

個 → 개(ゲ: gae )

歳 → 살(サル: sal )

を踏まえて、上の疑問を考えてみましょう。

すると

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

e-e-Learningではネイティブ韓国人が直接録音したMP3ファイル

を聞く事ができます。

関心のある方は下記URLより、HPをお尋ねください。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

何人ですか? → 몇 명입니까?

何個ですか? → 몇 개입니까?

何歳ですか? → 몇 살입니까?

となるのです。

それ以外にも、何日ですか?何月ですか?

などといった質問にも使う事ができるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音声付 お母さん、お父さんごめんなさい

韓国語ネイティブスピーカーが録音した

ファイルをもとに、少し勉強してみましょう。

今日勉強するフレーズは

엄마 아빠 미안해요.

です。

ではさっそく、聞いてみましょう。

この例文は下記のHPにサンプルとして掲載しています。

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

みなさん、聞けましたか?

では単語の説明に入りましょう。

엄마 → お母さん( オンマ: omma )

아빠 → お父さん( アッパ: appa )

미안해요 → ごめんなさい( ミアネヨ: mianhaeyo )

よって全体の意味としては

→ お母さん、お父さんごめんなさい

という意味になるのです。

○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

それでは、引き続き次の勉強に入っていきましょう♪♪

今日は、お祝いの時の会話をいくつかご紹介します。

日本でも、知り合いの人におめでたい事があれば

“おめでとう”

“おめでとうございます”

といいますね。この表現は韓国語にもあります♪♪

その言葉が

축하합니다. ( チュカハムニダ:chukahamnida )

です。これをさらに丁寧に言う言葉が

축하드립니다. ( チュカドゥリムニダ: chukadeurimnida )

日本語でも語尾を変えると、丁寧な文章に変えられるのと

同じで、韓国語にも色々な表現があるのです。

ではいくつか、上の文章を使って例文を作ってみましょう。

では、

“誕生日おめでとう”

は韓国語でどうなるでしょうか。

ちなみに韓国語で誕生日のことを

생일. ( センギル: saengil )

といいます。もうわかりましたね^^

そうです。この“생일”という単語を、さっき出てきた

文章の前につけるだけでいいのです。

つまり

생일 축하합니다. ( センギルチュカハムニダ: saengil chukahamnida )

→誕生日おめでとう

になるというわけです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

このメルマガの発信元e-e-Learningでは韓国語の翻訳および、

韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。

韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時はe-e-Learningに翻訳をお任せください。

またe-e-Learningでは韓国語録音も行っております。

独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。

などなど、発音で困られている方。

その時もe-e-Learningにお任せください。ネイティブ韓国人が

直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは私たちのホームページへお越しください。

http://www.e-e-learning.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

では次に

“卒業おめでとう”

はどうなるでしょうか。

卒業は韓国語で

“졸업” ( ジョロッ: joreop )

です。

これもさっきと同じように、この単語を前の文章に付けるだけで

いいのです。つまり

“졸업 축하합니다” ( ジョロッ チュカハムニダ: joreop chukahamnida )

→卒業おめでとう

となるわけです。

では最後に

“あけましておめでとうございます”

はどうなるでしょうか。

これは今までの例とは少し違います。

この場合は

새해 복 많이 받으세요. 

( セヘ ボッ マニパドゥセヨ: saehae bok mani badeuseyo )

となるわけです。今までと少し違いますね。

文の意味を直訳すると、

“新年 福がたくさん来ますように”

といったような意味になります。しかしあくまでも

挨拶なので、

“あけましておめでとう”という意味で使ってください。

○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

それでは今日の勉強はこれくらいにしておきましょう。

今回も、いくつかの例文の発音を下記のホームページ

http://www.e-e-learning.com/visitor/korean_sample.html

に紹介していますので是非訪問してみてください。

それでは今日もアジョッシに付き合っていただき、

ありがとうございました。

今後も出来る限り、丁寧に韓国語を説明していくよう努力致し

ますので、是非来週も見てくださいね。 m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

お勧め辞書(インドネシア語) 

◆収録語数の多い辞書を選びましょう。

標準 インドネシア・日本語辞典 谷口五郎編

◆持っていて便利なのは、

インドネシア語時事用語辞典 服部英樹、粕谷俊樹共編
大学書林

◆インドネシアへ旅行した際、購入をおすすめしたいのは
日本の広辞苑にあたるインドネシア語―インドネシア語
辞典。文の使い方や例文なども参考になります。

-Kamus Umum Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

-Kamus Besar Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

◆そして、インドネシアー英語辞典

-Kamus Indonesia-Inggris

PT Gramedia Jakarta

◆英語―インドネシア辞典

-Kamus Inggris-Indonesia

PT Gramedia Jakarta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あとは単語力 ー インドネシア語翻訳家の体験談 

●できるだけ多くのインドネシア語に触れ、一つでも多く
単語を覚えましょう。

●とにかくできるだけ毎日続けて、10分でも15分でも
良いですから、何らかの形でインドネシア語を学習する、
インドネシア語に目を通す、触れる時間を持ちましょう。

●単語は発音しながら、そしてスペルは書いて確認しながら
覚えるようにしないと、hutanなのか hutangなのかが
わからなくなってしまったり、自分ではpulang(帰る)と
言っているつもりが、pelan(遅い)になっていたりする
ことにもなりかねませんので、是非注意してください。

●基礎の文法をマスターした後は、インドネシア語で
書かれたものをたくさん読み、インドネシア語をたくさん
聞き、話しましょう。その意味では旅行も絶好のチャンス
です。

●言葉を学ぶ上で、実際にその言語を喋っている国に行って
みるのもいいのかもしれません。好きこそ物の上手なりとの
諺にもある通り、その国や文化が好きになれば、自然と言語
を学習する意欲も湧いてくると言うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いーいー語学学習!メルマガ1周年記念 

グローバル・シーでは、2005年5月11日より
「まぐまぐ」でいーいー語学学習!というメルマガを
発行し、以来毎週水曜日に発行してまいりました。

http://www.mag2.com/m/0000155334.html

このメルマガは英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、
スペイン語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム
語、ロシア語、ポーランド語、セルビア語のいい学習方法や
お勧めサイトを紹介しています。

無料ですので、是非購読してくださいね。

5月10日号でメルマガ発行1周年を記念し、弊社が取り
扱っているAmEnglish社のTOEIC公式補助教材のうち
【TOEIC Business Idioms From SIlicon Valley】を
1名の方にプレゼントします。

応募方法はバックナンバーの中に記載していますので、
奮って応募下さい。 (締め切りは5月15日です)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フランス人は議論好き ー フランス語翻訳家の体験談 

●「アメリ」の映画をごらんになった方、フランス人という
のはお気に入りのカフェに入り浸って、どうということの
ない話題について、延々と議論するものです。

●また、会話の端々に皮肉がこめられ、時には全く逆の意味
になることがたくさんあります。

●これは「second degre(裏の意味)」とよんで、日々の
会話をウィットに富んだ奥深いものにしています。

●彼らの話し好きについていくのは、無口な日本人にとって
は大変ですが、しっかりと自分の意見が言えなければ、会話
のなかで、自分の存在が消えていってしまいます。

●フランス人は自我が強いので、簡単に相手に同調しませ
ん。

●「je suis d’accord avec toi. (君に同意するよ)」
や「tu as raison.(君は正しい)」と相手に対する同調の
意を表現するとき、彼らは少なからず悔しそうな表情をする
か、あるいは、その後負けずに自分の意見を披露します。


●ときには、熱い議論を展開するため、わざと相手と逆の
意見を言って楽しむことすらあります。

●日本では自己主張をするのは良しとしない文化があります
が、フランスでは全く逆で、常に自分の意見を述べるように
子供のころから教育されています。

●10歳くらいの子供と話していても、まるで小さな大人と
しゃべっているような気分にさせられるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットで放送を聞く ---ドイツ語翻訳家の体験談 

●最近ではさまざまなインターネットサイトを通じて、
日本にいながらにしてオンタイムの情報を毎日聞くことが
できます。

●下にいくつかのおすすめラジオ・テレビ局のサイトを
挙げてみました。

●EuroNews (http://www.euronews.net)
ドイツだけでなく、ヨーロッパ全域のニュースを扱う。
「経済」「インタビュー」「芸術」「宇宙」「ハイ
テクノロジー」など、ジャンルごとに掲載されていて
わかり易い。動画も見ることができる。
また、ニュースで読まれたテキストがほぼそのままの形で
掲載されているので聞き取りの練習にとても便利。

●ZDF.de (http://www.zdf.de/ZDFde)
ZDF局のサイト。現在放送されている全ての番組が掲載
されており、その一部を動画で見ることができる。

●Deutsche Welle (http://www.dw-world.de)
DW-RADIO やDW-TVのコーナーでは生放送が聞ける。

●WDR (http://www.wdr.de)
様々なテーマを扱い、生放送の音楽ラジオ番組も充実。
ドイツのカフェや飲食店でも流れていそうな放送が多く、
流しっ放しにしていても比較的疲れずに聞ける。

●NHKラジオ(http://www.nhk.or.jp/rj/index_e.html)
日本のNHK局によるラジオサイト。主に日本に関する
ニュース、お天気情報などをドイツ語で放送するため、
日本の時事用語をドイツ語でどのように表現するかが
わかりおもしろい。ドイツ現地の放送に比べて単語が
やさしく、スピードも遅めなので聞き取りやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOEICの2005年度の受講者は149万人 

日本国内にてTOEICテスト(トーイック:Test of English
for International Communication)の実施・運営を行う
財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会によると、
2005年度のTOEICテストの受験者数が、前年度に比べ
6万6000人増(対前年比伸び率5%)の149万9000人となり、
12年連続で過去最高を記録した模様です。

内訳としては公開テストが69万人で、企業等の団体特別
受験が80万5千人となっており、特に大学を中心に大幅な
伸びが続いているようです。

http://www.toeic.or.jp/press/04.html

今後も英語力の必要性はますます高まるようで、その
評価テストの需要も増えていく予想となっています。

ご承知のように、TOEICは第122回公開テスト
(2006年5月28日)より実践的にテスト内容が変更と
なります。

それは、テスト機関であるETSがテストの公平性と
質の追求を求め、市場や環境・ニーズに対応した
ためと言われています。

どのような変更が行われるかというと、内容的には、
問題の長文化が図られ、米国、英国、カナダ、
オーストラリアの発音が試されるようになり、
誤文訂正問題がなくなります。

ただ、テストの構成や得点や評価基準は変更に
ならず、今まで通りとなる予定です。

テスト内容も変わると、教材もそれに対応したものを
選ぶ必要がありますね。

グローバル・シーは世界最大のテスト機関であるETSが
唯一民間の会社(AmEnglish)と共同で制作している
オンライン教材を扱っていますので、詳しい内容が
知りたい方はお問い合わせ下さい。
http://www.global-c.biz/AmEnglish/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月10日 (水)

シャドウイングをしてみよう 

◆これは英語を聞いてできるだけその英語を再現し、同時に
同じように発音していきます。

◆はじめは、音をまねるだけで精一杯だと思います。

◆最初のうちは、CDやDVDなどの音声がついている教材
を使い、意味を考えずに音だけを聞いて、シャドウイングを
して発音やイントネーションを中心にまねても良いと思い
ます。

◆まるで赤ちゃんになったように、音だけに集中して物まね
しましょう。

◆はじめのうちは、テキスト見ながらでも構いませんが、
慣れて来たら、テキストを見ないで練習します。

◆シャドウイングをすると、ネイティブ並みのスピードで
読むことになりますので、口が疲れてきますが、ネイティブ
のスピードになれることができるというメリットもあり
ます。

◆テキスト見ない練習に入る時の注意点は、80%を目指す
ことです。

◆聞き取れなかった単語があっても気にしていけません。

◆決して立ち止まらないで、続けていくことです。初めは、
50%でも良いと思います。

◆70%から80%出来るようになれば上出来です。続けて
いくと、口がなんとなくネイティブの形になっていくような
気がします。

◆発音に関しては常に基本的な発音練習をすることが重要で
す。自己流の発音をしている人は、それがクセになって
いて、英語の音を聞いても、それを頭の中で自己流の音に
置き換えてしまうので、発音が矯正されない場合があり
ます。

◆それに慣れて来たら、CNNやFENなどのニュースなど
を使って挑戦してみてください。

◆自分の声で教材の英語の音がかき消されますので、はじめ
はヘッドホンを使って行ったほうが良いでしょう。

◆そして自分の声を録音してみてください。自分の英語が
どのように聞こえているか、知ることも大事です。

◆自分の録音した音声をネイティブスピーカーに聞いて
もらうのがEELearningの基本です。

◆ネイティブでないと、どの発音が悪いのかよくわかりませ
ん。やはり餅は餅屋ということわざがありますが、専門家に
チェックしてもらうのがいいです。

◆一般的に、シャドウイングはリスニング能力を飛躍的に
向上させると言われています。それは集中力のおかげだと
思います。

◆スピーキング練習には、意味のわかる教材を使い、まず
シャドウイングで発音やイントネーションを学び、さらに
それを何度も読むことによって、暗誦する練習をします。

◆その時に大事なことは、なるべくその英語を使う状況を
イメージして行うことです。そしてさらに、単語などを
入れ替える練習ができれば応用力もつきます。

◆EELearningの基本は文ごと覚えてしまうことです。
そうすれば、難しい単語の使い方もあわせて理解でき応用
できます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英文を暗記するためには10回は読んでみよう

◆重要な語句や概念を覚えようとする時、誰でも2~3回
くらいは反復して覚えようとしますが、実際は、2~3回
どころか、5~6回反復してもなかなか覚えられないもの
です。

◆そんな時、多くの人は我が身の記憶力のなさを恨んだり、
あるいは、記憶しようとすること自体をバカバカしいと
考え、あきらめてしまったりします。

◆ただ、理屈でもなく、必要なものはどうしても記憶しな
ければならない時があります。

◆5~6回反復しても覚えられない時は、10回反復しては
どうでしょうか?

◆たいていの人間は、10回も反復すればたいがい覚えられ
るようにできているそうで、それくらい反復すれば、
たいていのものは一つのイメージとして頭に残ります。

◆日本人は英語を単語単位で覚えようとしますが、文章で
覚えておかないといざという時に使えないような気が
します。

◆文毎まるまま、ネイティブの発音で文章を覚えておけば、
いざという時にあせらずにその文章をまず話すことが
出来ます。

◆2~3回の反復記憶で必要なことを覚えられる天才は、
さておき、普通の人は、この10回の反復練習を続け
ましょう。

◆重要で覚えないといけないようなことはそんなに多く
ありません。

◆【EELearning】ではネイティブが自分の読みたい教材を
正しく読んでくれるので、正しいネイティブ本来の発音を
聴く事ができます。

◆【EELearning】のこつは、それを10回くらい聴いて
文章毎ネイティブの発音で覚えてしまうことです。
そして10回反復練習をすることで、それを文章で覚えて
しまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

字幕なしで映画を見る

◆映画を字幕なしでみれるようになりたければ、まずは会話
の速度に注目することが重要です。

◆音の速度に耳がついてゆけるようになれば少し耳に余裕が
できてきます。

◆その余裕があれば単語の意味を考えることができるように
なってきます。

◆通常のネイティブの会話ではスピードが速いので、簡単な
ことでもまったく別の単語に聞えてしまうものです。

◆これを解決するためにはネイティブが話すナチュラルな
英語を普段から耳だけで聞く訓練が必要です。

◆週に一度でも英語のDVDを見ることをお勧めします。

◆また、ネイティブの言ったことを書いてみるというのも
いい方法です。

◆ネイティブの言っていることをちゃんと聴けてなければ、
正しく書くことはできません。どこかあいまいな部分がある
ということです。

◆DVDで字幕なしで映画を見た後、字幕を見ることによって
このあいまいな部分が明確となり、それを理解することで
リスニング強化に役立ちます。

◆ただ最初から字幕を目で追いながら映画を見ると、発音を
聴くというより目で理解してしまいますので、リスニングの
為には最初は字幕を見ずに聴くことだけに集中するのが良い
でしょう。

◆日本人のリスニング勉強法は、教材を目で見て理解しなが
ら聴くようにしていますが、耳だけで聴いて理解するという
ことが大切です。

◆【EELearning】ではネイティブが自分の読みたい教材を
正しく読んでくれるので、正しいネイティブ本来の発音を
聴く事ができます。

◆【EELearning】のこつは、それを10回くらい聴いて文章毎
ネイティブの発音で覚えてしまうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスマンの英語 

◆グローバルなビジネスを展開している会社では、好き嫌い
は別にして、英語で議論ができないのはもともと論外です。

◆しかし、言うまでもありませんが、誰でも英語を勉強
しなければならないということではありません。

◆明確な取り柄のある人は、英語は必ずしも必須では
ありません。

◆しかし、国際企業の社員ならせめて英語で会議ができる
ように日頃から訓練しておくのは必要があります。
その上に、財務やマーケティングなど、それぞれの分野の
プロとしての能力を磨いておきましょう。

◆ビジネスマンは英語ができる必要がありますが、通訳が
できるというのとは異なります。

◆ビジネスセンスを持って外国人と交渉しましよう。
仕事の内容が勝負です。

◆英語の文法や発音が多少悪いからといって卑下する
必要はまったくありません。誤解なく通じたかどうかを
チェックできれば問題ありません。

◆そのために後日、確認の文章をeメールで送っておけば
安全です。

◆ただ会議などに備えて、前もって会議の内容を想定して
自分の言いたいことを言えるように文章を日本語で
まとめておきましょう。

そしてそれを英語に直してその英語を読んで覚えてしまう
ように日ごろから練習しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声に出してみよう! 

◆斉藤孝氏が「声に出してみたい日本語」という本を
出されていますが、こと語学に関する限りはどの言語でも
声に出して読むことの重要性は変わらないと思います。

◆「文章を声に出して読み上げることに慣れていれば、
照れや恥ずかしさは過剰に感じなくなります」と言われて
います。外国人に英語を話す時の日本人の照れは、実は
声に出して読み上げることに慣れていないからとも
言えます。

◆暗誦する文化を絶やしたくないとの思いがあると
書かれていましたが、英語に関しても名文を暗誦して
みてはどうでしょうか?

◆【EELearning】のサンプルに「少年よ大志を抱け」を
載せています。日本語訳と音声は下記をご参照。

→ http://www.e-e-learning.com/boys.html

◆“Boys, be ambitious. Be ambitious not for money
or for selfish aggrandizement, not for that evanescent
thing which men call fame.

Be ambitious for the attainment of all that a man
ought to be.”

◆この言葉を噛みしめると、感動を覚えます。何という
すばらしい言葉でしょうか。勇気が湧いてきます。

◆【EELearning】の基本は必要な文章の暗誦です。
理屈もへったくれもなく覚えないといけないものを何度も
読んで、ネイティブの発音と比べて同じように発音できる
まで練習するというものです。

◆そうすることによって、自分が実現したいと思う
外国語を相手に正しく伝えることができます。

◆外国人と話をする時を想定してみましょう。

そんなにいろんなことを話す必要はありません。必要な
ことだけを練習し、それ以外のことはやらないという
ことも必要ではないでしょうか?

◆人生の中で自分が使える時間は限られていますので、
語学は目的をはっきり設定してそれを実現することだけを
考えましょう。

◆最後にBoys & Girls, be ambitious!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Using Email Effectively 

◆In contrast to face-to-face communication, where
people can observe non-verbal cues, communication
through written correspondence relies heavily on
words to express meaning.

As Email and other internet-based technologies like
user groups have increased, this increased reliance
on words frequently results in miscommunication.

In a company where I once worked, a training workshop
was offered to help sales staff write clearer Email,
which had become a source of confusion and
frustration.

To improve your Email communication, I recommend the
following guidelines.

◆When involved in an exchange of Email with a user
group such as an entire sales team, avoid repeated
replies to long strings of messages.

Rather, summarize the contents of the messages to
which you are responding. Doing so spares recipients
the time-consuming task of re-reading others’
messages, which may be confusing.

◆Do not send out several separate emails with
instructions about or discussions of the same topic.

Carefully think through all that you want to say
first, then compose one Email.

If you write several Emails, the recipients may be
confused about whether all of the Emails are related
to the same topic.

They may also have difficulty completely
comprehending or integrating instructions appearing
in several separate Emails.

◆If Email exchanges lead to confusion or result in
misunderstanding, consider having a face-to-face
meeting, especially if feelings have been hurt, or
tempers have flared.

◆Avoid writing anything in an Email that you would
hesitate to say to a person during a face-to-face
encounter.

In other words, be polite when you use Email, even
if you are discussing and issue that has upset you.

◆Organize your Emails carefully. Clearly indicate
the topic of the Email in the subject line.

In addition, include an introduction, body, and
conclusion, and use deductive logic to explain your
ideas.

◆Use Email functions to highlight important elements
of your Emails.

Use bold or large fonts to underscore meeting times
and places, and underline or color-code main ideas
so they catch the readers’eye.

Avoid using CAPITAL letters for emphasis, because
they are the written equivalent of shouting at
someone.

◆Avoid excessive of flowery expressions in English
and keigo in Japanese in Emails (and letters) to
customers and business partners.

Focus on expressing your ideas clearly and politely
rather than strictly observing business formalities.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Commitment

◆ニッサン/ルノーのカルロス・ゴーンCEOがCommitmentと
いう言葉を日本に定着させました。この言葉は日本人が
「真面目にやったんですが、できませんでした」と言う
言い訳を排除する意味で、画期的だったと思います。

◆自分は目標として決めたことをやり遂げると言う確約が
Commitmentです。その自分が確約した目標ができていな
ければ、どんな理由であれ駄目と言うことです。玉虫色の
回答はありません。All or nothingです。 

◆皆さんも小さなことですが、語学をする時間について
Commitmentしませんか?

いい習慣が続けば、それが力となり、結果的に大きなこと
が出来ます。例え1日5分でもそれが何十年と続けば、
すごい力となりますよ。

◆火、木、土は英語の日と決める。

◆付き合っている友達と、携帯でメール交換して励まし
あう。

◆通勤と昼休みを語学練習に有効に利用する。

◆朝、10分早起きして語学に充てる。

◆風呂の中で、ラジオやテープを聴く。

◆週に1回はDVD映画を見る。

◆メルマガを週3回見る。(もちろん、弊社の3誌が推奨)

◆スピーキングは自宅でやる。ついでに【EELearning】も

◆デートの時間も30分は英語ばかりを話してみる。

◆いろんな方法がありますが、自分にあった方法を見つけ
てそれを必ず実行するというCommitmentをあなたも
自分にしてみてください。

ちりも積もれば山となるとう諺通り、地道にやって
みましょう。いつかいい日が訪れることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語でネイティブと話す場合の注意 

◆英語で話す時、間違いを心配しない様に。
考えすぎなくて、簡単な言葉を使って、自分の意見を
簡潔に伝える様に努力する。そうすれば、徐々にもっと
流暢に話せるようになる。

◆英語のネーティブと話す度に、相手が言う新しい単語や
表現少なくとも一つ覚える。後で辞書をひいて、その単語
や表現の使い方の例をいくつかリストアップし、勉強する。
今度英語のネーティブと会話するときに、その新しい
単語を利用するように。

◆耳だけではなく目も使って人の話を聞く。相手の口の
動きを見れば、その人の言う言葉が分かりやすくなる。
そして顔の表情を眺めると、相手は自分が言っている
ことが分かっているかどうか判断できる。

◆信頼できる英語のネーティブに自分の英語の発音、
使い方、流暢さなどに関して正直なフィッドバックを頼む。
使い方がよいが、発音が甘いということなら、英語の
ネーティブが指摘する発音を直す手段を取る。

◆自分の能力に相当する英語のテープやCDを聞くことに
加えて、初心者でも定期的にネーティブの英語を聞いた
方が良い。例えば、毎朝朝食を食べながら、英語の
ニュースを見る。全体的な意味が把握できなくても、
あちこち勉強した単語や表現を聞き取って、英語の
ネーティブのイントネーションに慣れることができる。

◆近くに信頼できる英語のネイティブがいなくても大丈夫。
【EELearning】の会員になれば、英語では多数の
ネイティブスピーカーが待機しており、いつでも好きな
時に英語を録音して発音をチェックしてもらえます。

→  http://www.e-e-learning.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の増やし方

◆What I typically do when I hear a new vocabulary
word or expression in Japanese is look it up.

◆Even if I think I know the meaning from the
context, I confirm it.

◆In addition, I read examples of how the word or
expression is used and try to learn collocations
that include the word.

◆Consider the word 利益, a common business term.

◆When I searched this word in www.alc.co.jp, an
online dictionary that lists lots of collocations
and usage examples, I found the following entries,
along with many others.

利益 advantage…merit…proceeds,
profit, return…win
かなりの利益 substantial advantage,
substantial benefit
まったくの利益 positive benefit
わずかな利益 thin profits
一定の利益 fixed return
隠し利益 unreported profit
~にとって一番の利益となる be in the best interest of
利益に食い込む cut into one’s profits
商業的な利益に傾く tend to be motivated by commercial
interests

◆By studying such examples, I get a clearer idea
how to use 利益
naturally in Japanese.

◆I recommend that you use this approach when you
encounter new English words or expressions.

◆Non-Verbal Communication

◆Though words do play an important part in the
communication process, Japanese businessmen should
not underestimate the power of a handshake.

◆If done effectively, a handshake can communicate
self confidence, warmth, and even trustworthiness.

◆The next time you shake hands with a Westerner,
be sure to smile, look into the person’s eyes,
and grip his or her hand firmly.

◆If you initiate the handshake, step forward as
you extend your hand for added power.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Improve your listening comprehension

◆The following tips will help you improve your
listening comprehension.

◆I do not recommend language tapes to improve
listening comprehension.

◆Rather, I suggest that you watch videotapes and
CDs of American movies and dramas because these
genres feature conversational English replete with
the idioms and usage patterns employed by native
speakers.

◆Thus, they provide a good model. In addition,
the pronunciation is typically clearer than that
of native speakers having a high-speed conversation.

◆The first time you listen, focus on following
the plot.

◆Even if you miss many of the words, you should
be able to follow the plot, especially since the
images provide visual clues.

◆The second time you watch the video or CD, try
to catch as many words as possible.

◆If you encounter a passage that you completely
miss, view that passage again?and again and again,
if necessary?until you get the idea of what is
being said.

◆The third time you watch the CD or video, write
idioms or usage patterns that catch your ear on
a note pad and learn them.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Improve your English fluency

◆The following tips will help you improve your
English fluency.

◆Before trying to talk, practice listening.

A good way to do this is to go out with a group of
native English speakers, who will talk to each other
more than you if your English is not fluent.

As you listen, focus on understanding the
conversation overall rather than on trying to catch
every word

◆Realize that the spoken forms you hear may bear
little resemblance to the “idealized” written
forms.

As in the example below, both the pronunciation and
usage may vary significantly from what you learned
in school.

A: Jew ee chet? ? Did you eat it?

B: No, jew? ? No. Did you?

Most Japanese know that the correct usage is:

A: Have you eaten yet?

B: No. Have you?

◆Do not forget to be careful about your
pronunciation and intonation.

You may become so involved in following the
conversation, thinking of the words you need to
express your thoughts, and composing sentences
in your head that you might totally forget to
pronounce your words carefully.

◆Do not use a dictionary.

If you can not think of the word or expression to
express your thoughts, use synonyms or explain
using other words.

Constantly referring to a dictionary impedes the
development of fluency, the essence of which is
using the language knowledge you already have
to communicate.

If you remember what you were trying to say after
the conversation is over, this is the appropriate
time to look up the words or expressions.

◆Do not worry about making mistakes.

If you listen to native speakers of any language,
you will hear them make pronunciation mistakes and
grammar and usage errors as well.

They are too busy trying to communicate to worry
about attaining linguistic perfection.

◆Realize that Japanese and English discourse styles
differ dramatically.

Japanese tend to talk one at a time without
interrupting, whereas Americans interrupt each other
frequently.

You should expect to be interrupted, more so,
in fact, than native speakers, because we impatient
Americans may not wait for you to get the words out.

If you are cut off, simply follow the conversation,
and interject your views when possible.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン語を書く ー スペイン語翻訳家の体験談

●毎日、一行ずつでもかまいません。スペイン語の挨拶
フレーズや単語を書いてください。

●書くという作業を行うことによって、綴りを覚えることが
できますし、黙読するだけでは気がつかない疑問がでてくる
かもしれません。

●初めは先にご紹介したNHKのスペイン語会話講座やBBCの
スペイン語講座、あるいは「スペイン語で遊ぼう!」
http://www.h6.dion.ne.jp/~kiuchi/)などのサイトや
各種ニュースサイトから フレーズをピックアップして書く
練習をしましょう。

●でてきた単語や動詞の活用、疑問を辞書やスペイン語の
教科書で確認すれば、頭に残りやすくなります。もちろん
声に出して読むこともお忘れなく。 

●次のような日本の昔話がスペイン語で紹介されている
サイトもあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~ts4h-smz/)。

●このようなサイトにでてくる単語やフレーズならば、
楽しんでスペイン語を学習できるのではないでしょうか。  

●また、料理が好きな人や食べることが好きな人には、
スペイン料理のレシピがおすすめです。
http://www.karlosnet.com/default.htm)。

●文法が簡単なうえ、使える単語がたくさんでてきます。
おまけに美味しい地中海料理で体のラインもスッキリ。
健康状態にあわせたレシピもあるので、糖尿病、高血圧など
の健康に関する単語もついでにマスターしましょう。

●言語を学習する大きな目的は、それを使って何かをする
ことです。スペイン語を使って自分の人生の範囲を広げ
ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »