« TOEICの2005年度の受講者は149万人  | トップページ | フランス人は議論好き ー フランス語翻訳家の体験談  »

2006年5月13日 (土)

インターネットで放送を聞く ---ドイツ語翻訳家の体験談 

●最近ではさまざまなインターネットサイトを通じて、
日本にいながらにしてオンタイムの情報を毎日聞くことが
できます。

●下にいくつかのおすすめラジオ・テレビ局のサイトを
挙げてみました。

●EuroNews (http://www.euronews.net)
ドイツだけでなく、ヨーロッパ全域のニュースを扱う。
「経済」「インタビュー」「芸術」「宇宙」「ハイ
テクノロジー」など、ジャンルごとに掲載されていて
わかり易い。動画も見ることができる。
また、ニュースで読まれたテキストがほぼそのままの形で
掲載されているので聞き取りの練習にとても便利。

●ZDF.de (http://www.zdf.de/ZDFde)
ZDF局のサイト。現在放送されている全ての番組が掲載
されており、その一部を動画で見ることができる。

●Deutsche Welle (http://www.dw-world.de)
DW-RADIO やDW-TVのコーナーでは生放送が聞ける。

●WDR (http://www.wdr.de)
様々なテーマを扱い、生放送の音楽ラジオ番組も充実。
ドイツのカフェや飲食店でも流れていそうな放送が多く、
流しっ放しにしていても比較的疲れずに聞ける。

●NHKラジオ(http://www.nhk.or.jp/rj/index_e.html)
日本のNHK局によるラジオサイト。主に日本に関する
ニュース、お天気情報などをドイツ語で放送するため、
日本の時事用語をドイツ語でどのように表現するかが
わかりおもしろい。ドイツ現地の放送に比べて単語が
やさしく、スピードも遅めなので聞き取りやすい。

|

« TOEICの2005年度の受講者は149万人  | トップページ | フランス人は議論好き ー フランス語翻訳家の体験談  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1781612

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットで放送を聞く ---ドイツ語翻訳家の体験談 :

« TOEICの2005年度の受講者は149万人  | トップページ | フランス人は議論好き ー フランス語翻訳家の体験談  »