« 中国語 新語・流行語を習得する | トップページ | ベトナム語の歴史と特徴 »

2006年4月 2日 (日)

韓国語は韓国語として理解する

●学校のテキストにカタカナでフリガナを振って必死に
覚えようとしている友人もいました。また、日本から
カタカナでフリガナの振られているテキストを買ってきて
サブテキストとして使用している友人もいました。

●彼らは始めのうちは熱心に勉強していたのですが、
ある時を境に上達が止まってしまいました。それどころか
それまでは嬉々として学習していた彼らが「何で韓国語は
こんなに難しいんだ!」とイライラし始めたのです。

●それは“パッチムからのリエゾンによる子音の変化”が
理解できなかったことが原因でした。

●ご存知のように日本語は子音と母音が分かれておらず、
パッチムのように子音で終わる単語もありません。
だから“リエゾン”というのがどういう法則で成り立って
いるのか、カタカナで発想している以上は理解できなかった
のです。

●そもそも外国語の発音をカタカナで表そうとすること
無理が生じるのは当然の話です。例えば英語の“Th”
や“V”の発音をカタカナで正確に表せますか?

同じようにハングルの違いをカタカナで正確に表すことは
無理な話なのです。

●それでも彼らは韓国国内に住んでいたので否応なしに
韓国語を学ばざるを得ない環境でしたが、日本にいて
韓国語を学んでいる皆さんがそのような落とし穴に嵌った
場合は韓国語学習を放棄してしまうかもしれません。

●それを防ぐためには、外的学習環境はもちろん、頭の中、
つまり内的環境も韓国語モードにすることを心がけて
ください。最初のうちは上手く行かずイラつく事もあり
ますが、とにかく楽しく韓国語に触れ続けてください。

●そのために、スポーツ・漫画・小説・映画…なんでも
結構です。自分の興味のあるジャンルのものに触れ続ける
ことをお薦めします。私の場合、スポーツ新聞を買って
読みました。

●周りの友人は「もう新聞が読めるの?スゴイねぇ。」と
感心していましたが、まだまだ読めるわけもありません。
ただひたすらに文字を追いかけているだけでした。

●すると、元々野球好きだった私ですから、野球記事に
関しては文字を追いかけるだけで大体の内容が理解できる
ことに気がつきました。解るから読むのではなく、解る
ようになるために読んでいたのです。

●そうするうちに他の記事を読んでも理解できるように
なり、頭の中が韓国語モードに切り替わったのが自分でも
良く解りました。

●とにかく解らなくても粘り強く韓国語に触れ続けて
いれば、ある日突然解るようになるときが来るのです。

『継続は力なり』です。

最後に【外国語は外国語として理解しよう!! いずれ
分かる時がくる】

|

« 中国語 新語・流行語を習得する | トップページ | ベトナム語の歴史と特徴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1258486

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語は韓国語として理解する:

» 韓国語 電子辞書 [韓国語 電子辞書]
韓国語 電子辞書 [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 22時01分

« 中国語 新語・流行語を習得する | トップページ | ベトナム語の歴史と特徴 »