« 韓国語は韓国語として理解する | トップページ | ベトナム語の文法 »

2006年4月 2日 (日)

ベトナム語の歴史と特徴

ベトナム語をはじめて勉強する方のために、ベトナム語
の歴史と特徴を簡単に説明します。

ベトナムは長い間、中国からもフランスからも影響を
受けたので、 ベトナム語も独特なもので、漢字起源で
ありながらアルファベットで表記する言語です。

アルファベットを使うため、「書く」に関してはあまり
難しくありません。日本語と比較してみますと、
日本語では会話できても漢字を覚えなければ上手な文書を
書けませんが、ベトナム語では正しく発音さえできれば、
その通りに書けばよいのです。
(日本語を平仮名や片仮名のみで書くのと同じです)。

ここでは、ベトナム語における基本スキル(文法、発音、
語彙、リスニング、リーディング、ライティング)の
学習ポイントおよび参考書、既存学習サイトを紹介し、
学習者が自分の目的を合わせていい勉強法が見つかれば
と思っています。

|

« 韓国語は韓国語として理解する | トップページ | ベトナム語の文法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1258537

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム語の歴史と特徴:

« 韓国語は韓国語として理解する | トップページ | ベトナム語の文法 »