« ハングルの特徴であるリエゾンとは? | トップページ | 韓国語の指示代名詞 »

2006年3月13日 (月)

韓国の正月

さて今日は韓国のお正月のお話です。

韓国の正月はいつでしょうか??

11日と思っておられる方が多いと思いますが、実は日本のように陽

暦(新暦)ではなく陰暦なのです。

日にちは毎年変わるため、何日だと断定する事はできませんが、

日本より大体1ヵ月遅いと考えていいでしょう。

つまり、1月末や2月初めというわけです。

もちろん新暦の11日だけは休みますが、1231日まで仕事をし、1

2日から仕事を開始するのですから年末年始気分なんてあったもん

ではありません(;_;) 

しかしその代わりに、旧正月は韓国でも重要な日の一つです。たく

さんの人が、自分の田舎に帰郷して家族たちと一緒に過ごすのです。

韓国では多くの人がソウルに仕事をしに来ているため、正月とお盆

は本当にソウルから人がいなくなってしまうんです(^.^;

最初はほんとビックリしました^^

帰郷して何をするかは日本とよく似ています^^

新年の挨拶をし、そしてお雑煮を食べるのです。

私も正月に友たちの家に行った事があるのですが、親戚一同まで来

ていたため、とても困惑したのを覚えています(;_;)

多分40人以上いたのではないでしょうか。

今考えれば、いい経験でしたが^^

|

« ハングルの特徴であるリエゾンとは? | トップページ | 韓国語の指示代名詞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/1016294

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の正月:

« ハングルの特徴であるリエゾンとは? | トップページ | 韓国語の指示代名詞 »