« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

日本語の「あいうえお」にあたる、ハングルを勉強しましょう !!

今回は、日本語の「あいうえお」にあたる、ハングルを勉強しましょう !!

ハングルには、英語のように子音と、母音が存在します。

それを色々、組合わせて文字を作っていくのです。これが韓国語の一つの

特徴だといえるでしょう。言葉だけでは難しいので実際に見ていきましょ

う。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

∵∴∵ まずは子音の代表的なものをいくつか紹介します。 ∴∵∴

子音

発音

k,g

n

t,d

r,l

m

p,b

s

-

j


子音

発音

ch

k

t

p

h


ハングルの場合、子音だけでは発音する事ができません。これらの子音の

後に母音が来て初めて発音ができるのです。

という事で、母音も続けて見てみましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

∵∴∵ ここでも母音の全てではなく、一部を紹介します。 ∵∴∵

母音

発音

a

ya

eo

yeo

o

yo

u

yu

eu

i


母音は子音と違って、母音のみで発音する事は可能です。しかしそのとき

は上の子音の表にある“ ㅇ ”を母音の前に付けます。子音と母音は親子だ

から、いつも一緒にいないといけないんです。つまり

例)아 , 야 , 어 , 여 , 오 , 요 , 우 , 유 , 으 , 이  となるんですね ^^

これらの発音は上の母音の表と同じです。なぜなら“ ㅇ ”は何も発音しな

いという、意味だからです。“ ㅇ ”が付いても純粋な母音の発音なんです

よ ^^  簡単ですよね ♪♪

では、同じ要領で次は適当に子音と母音を組合わせてみましょう !!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1. ㄱ + ㅏ  →  가  ( ga   ガ:日本語の“が”と同じ)

2. ㄹ + ㅜ  →  루  ( ru   ル: 日本語の“る”とほぼ同じ )

3. ㅅ + ㅣ  →  시  ( si   シ :日本語の“し”と同じ )

4. ㅇ + ㅕ  →  여  ( yeo  口を大きく開けて“よ”と発音)

5. ㅁ + ㅡ  →  므  ( meu  口を横にひくように“む”と発音)

となるんですね。難しくないでしょ ♪♪  ハングルはこのように子音

と母音が組合わさって出来ているのを分かって頂けたでしょうか?

では、練習として“バナナ”と書いてみましょう。

どうなるでしょうか??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1. ㅂ  +  ㅏ → 바 ( ba )

1. ㄴ  +  ㅏ → 나 ( na )

1. ㄴ  +  ㅏ → 나 ( na ) ということなので、

答えは  “ 바나나 ”となります。どうですかこれも難しくないでしょ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

以上のように、ハングルを勉強するにおいて子音と母音をすべて覚えて

しまうと、基本的な発音は全て出来てしまうということなんです ♪♪

もちろんこれだけではないのですが(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハングルは2、3日で読める!

韓国語の勉強の前に^^

私が初めて韓国語に接したのは海外旅行中のこと。

知り合った韓国人が私に教えてくれたのが最初です。

それまで、ハングルはただの記号にしか見えていなかったのですが、
彼の
話をとりあえず聞いてみました。

すると、「ハングルは2、3日で読める!」という事でした。

もちろん私
は、そんな筈はないと思っていました。

しかし彼の説明を聞いて30分位
で、彼の言葉が嘘でないという事が、
うっすらとわかりました。

(うっすらとですよ(=^_^=)

その後、韓国語を勉強する事になったのですが、その時にやっと友達が

言っていた「韓国語は2、3日で読める」という意味が分かりました。

もちろん読むだけですよ^^(発音は別です。頭の中で読むだけ。

韓国語
の発音はとても難しく、いくつかの発音は、まともにできる

までに1ヵ月
位かかることもあります。)

その時に、ハングルという言葉が他に類を見ない、とても科学的な言語

ということを知らされました。

この時、とても言葉では表現する事が出来ないくらい驚き、感心しました。

又、発音の種類も豊富で、英語の発音をかなり正確に韓国語表記する事

可能なくらいです。

だから、韓国語を勉強すると同時に英語の発音力も少し伸びると思います^^

一石二鳥ですね(´▽`;)

どうですか^^また、韓国語に興味をもったでしょう?(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国語は日本語に似ている?

今回は皆さんに韓国語はとても接しやすい外国語だというのを

知って頂くためいくつかの韓国語を紹介したいと思います。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



∴∵∴∵∴∵∴∵【まずは単語】∴∵∴∵∴∵∴∵


◎ 洗濯機  세탁기  (Setakki セータッキ)


◎ 新聞   신문   (Sinmun シンムン)


◎ ごきぶり 바퀴벌레 (Bakwibeolle バクゥイボッレ)


◎ 計算   계산   (Kyesan / Kesan ケーサン)


◎ 気分   기분   (Kibun キブン)


◎ 理由   이유   (Iyu イユー)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



上の単語を見て分かるように、発音が非常に良く似てますね♪♪

似たような発音はこれだけでなく、もっとたくさんあるのです。



ここで、韓国語をカタカナ表記だけでなく、英語表記して

あるのは韓国語の微妙な発音のためです。

英語表記のほうが、より韓国語の発音に近いと言えるかも

知れません。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


では次に、韓国語文章を見てみましょう!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


∴∵∴∵∴∵∴∵【韓国語の文章】∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵



◎ これは鉛筆です。       이것은 연필입니다.


이것(これ), 은(は), 연필(鉛筆), 입니다(です)




◎ ここは大阪です。       이곳은 오사카입니다.


   이곳(ここ), 은(は), 오사카(おおさか), 입니다(です)




◎ あなたの家はどこですか?   당신의 집은 어디입니까?


   당신(あなた), 의(の), 집(家), 은(は), 어디(どこ)

   입니까? (ですか?)


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


上の文章をみて、何か気づかれましたか?????



そーなんです。韓国語の語順は日本語とほとんど同じなんです。



英語のように語順が日本語と違うと、話しながら文章を作って

いくのは難しいのですが、韓国語の場合は、話しながら少しずつ

文章を作っていくことが出来るのです。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



そう考えると、韓国語ってとても身近な外国語ですよね♪♪♪♪

韓国は距離が近いというだけでなく、言葉も近かったんです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国のインターネットカフェ

今日は韓国のインターネットカフェについてお話しましょう (^ ◇ ^)

日本で言う、「インターネットカフェ」は韓国語で「PC 방 ( ピーシバン ) 」

といいます。

PCの部屋といったようなニュアンスでしょうか。

私が韓国生活の中で、一番便利に感じたものの一つがこのPC 방 でし

た。もちろん日本にもインターネットカフェはあるのですが、韓国ほど数は

多くないでしょう。

町を少し歩いただけで何件か探す事が出来るくらいです。

もちろん料金も日本よりかなり安かったですよ (=^_^=)

そのPC 방 で何をするのかというと、色々ありますがやはり一番は、

オンラインゲームだと思います。

韓国ではTVゲームよりも、オンラインゲームが人気があるからです。

雰囲気はというと、日本のようにきれいな内装ではなく昔のゲーム

センターのような感じでしょうか。

また一般家庭にもコンピュータは広く普及しています。

また幼稚園くらいの子供が、キーボードを打っている光景を何度も

みました ^^

自分で童話をみたり、音楽を聴いたりするのですからすごいですよね ^^

色々なオンライン予約に関しても韓国は日本より進んでいます。

電車、バス、映画など、ほとんどの予約がインターネットで可能です。

仕事を探すときももちろん、インターネットは大活躍です。

日本ではまだ、郵便、電話などのオフラインに頼っている部分が多い

ので早く日本もオンライン化されれば便利になるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

教職員・学生の方にぴったりの【EELearning】

◆次のような教職員・学生の方は今すぐ【EELearning】に入会しましょう。

→ http://www.e-e-learning.com

・外国人と外国語で会話しないといけない人

・学会等で英語等のプレゼンテーションをしないといけない人

・外国語のプレゼンテーションをかっこ良く決めたい人

・ネイティブ並みの外国語の発音を目指している人

・正しい外国語の発音を身につけたい人

・就職等の面談で、外国語を話さないといけない人

・英語をうまく話して友達をびっくりさせてみたい人

・発音の基礎を初めに習いたい人

・ネイティブに通じる外国語を話したい人

・外国の情報や有益なサイトを知りたい人

・要領よく必要な会話力をつけたい人

・留学で必要な外国語の出願資料をチェックしてもらいたい人

→ http://www.e-e-learning.com

因みに、【EELearning】は、8万人の会員のいる大阪・和歌山地区の大学生協
の指定eラーニングに選ばれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧めCD-ROM(英語)

◆TOEICのPronunciation in American English (CD-ROM) CD-ROM 1枚
定価 ¥3,990 (本体:\3,800+税)送料別

◆ノン・ネイティブ・スピーカーの発音を向上させるために開発された、
マルチメディア・プログラムで、対象は中級者以上です。

◆発音においてもっとも重要な 「ストレス、イントネーション、リズム」の
各要素について、独自のアプローチで発音向上に取り組めます。

◆レッスンと練習問題の数は全部で68あり、ビデオ(動画)付きで学習内容
を説明します(画面上の英文テキストは日本語の翻訳テキストに変換可能)。

◆実際にネイティブスピーカーの発音を聞き、正しい発音を認識できます。
クイズ形式の練習問題では解答すると即座に正解が提示され、自己学習ベース
での練習問題により、学習をさらに深めることができます。

◆録音・再生機能が付いているので、発音を練習し自分の発音と模範例を
比較し、違いを確認できます。

◆総学習時間はおよそ30時間。1日30分の学習なら、12週間で終了します。

◆グローバル・シーでは、AmEnglish社の販売する教材・CD、オンライン
教材を取扱い、全てのプログラムで日本語のサポートも行っています。

→ http://www.global-c.biz/gc/HR.html#tokubetsu

◆グローバル・シーでは、期間限定でAmEnglish関係の製品を5%オフとし、
TOEIC対策パッケージも5%オフとしていますので、是非お試し下さい。

(このメルマガの読者には、グローバル・シーのTOEIC対策パッケージは
10%オフとしますので、購入の際に明記してください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス在住の日本人による日常生活サイト

→ http://www.otamaworld.com/noranekonikki/

フランスの生活やフランス語の言い回しが分かるブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本銀行の英語のスピーチページ

→ http://www.boj.or.jp/en/press/05/press_f.htm

日本銀行は、英語ページで、経済動向、様々な研究成果、統計、スピーチ等
を英訳しており、大部分の英語の資料は、日本語でも見ることが出来ます。

例えば、一番最近の福井総裁の5月30日のスピーチ、Opening Speech by
Toshihiko Fukui, Governor of the Bank of Japan At the 12th
International Conference hosted by the Institute for Monetary and
Economic Studies, Bank of Japan, May 30, 2005は、日本銀行金融研究所
主催第12回国際コンファランスにおける福井総裁開会挨拶で日本語で仮訳
されています。

これら経済の専門的な会話を英語と日本語で見ることで、スピーチが
どのように展開しているか、現状の経済状況をどのように表現すればいいかが
よくわかります。

ビジネスマンの方には特にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス語の文法の難しさ

●日本人にとって、欧米系の言語というのはとても難しいもの。中でも
フランス語は、独特のつづりや発音のせいで、さらに習得するのが難しい
言語です。

●でも、英語を一通り習った方には、その類似性がわかるでしょう。しかし、
似ているといっても文法が難しいのはフランス語。フランス語の文法は
日本語のような曖昧さはなく、英語以上に、とても論理的な文法です。

●例えば、英語で、「そこに白い車が止まった」と言ってみましょう。

●A white car stopped there. ですね。この文法については説明するまでも
ありませんが、これをフランス語で言ってみましょう。

●Une voiture blanche s’y est arretee. となります。英語と比べると
多大な量の文法知識を要するのがわかるでしょう。

●まず、voiture(車)は女性名詞ですので、冠詞はuneを使います。また、
形容詞も名詞と共に性を取ります。

●blanche(白い)は男性形の場合はblancと書きますが、女性形のときは通常
eがつき、さらにここではcで終わっているため、例外的にheがついてblanche
となるわけです。

●もっと難しいのが、次の動詞です。「止まる」はs’arreterですが、このs’
については、自動詞を表します。

●日本人にとって、自動詞と他動詞の概念の区別をつけるのは至難の業。

●また、「止まった」と言う過去形を表す際、英語であれば動詞に「ed」を
つけるかあるいは、例外については覚えていく、ということになります。

●フランス語の場合、自動詞の場合は「avoir=英語のhave」、他動詞の場合は
「etre=英語のbe」が先にきます。

●もちろん既にフランス語を習ったことのある方ならわかるように、この
「avoir」も「etre」も、主語によって形が変化します。

●その上で、s’est arrete(e)と、元の動詞が過去分詞形になるわけです。
「y」は、英語のthereにあたり、動詞の前にきます。

●と、ざっと説明しただけですが、こんな風にとても簡単なことを言うだけ
でも、文法をしっかりと学んでおかなければなりません。

●また、フランス人は割と階級主義的なところがあります。正しい文法で
文章が書けないと、教養のない人だと思われてしまいます。

●お友達同士のメールのやりとりなどであれば、間違いがあってもかまわない
けれど、もし日本人がフランス語でビジネス文書を書いたりや留学書類などを
学校に提出する場合など、できるだけネイティブスピーカーにチェックをして
もらいましょう。

●【EELearning】では8カ国語で80名以上のネイティブスピーカー・翻訳家が
貴方の挑戦をお待ちしています。

外国人に通じる外国語を話すためには、その基礎となる文章が正しいかどうか
ネイティブスピーカーにチェックしてもらいましょう。正しい外国語が書けない
場合は、多数の翻訳家がそのお手伝いをします。

→ http://www.e-e-learning.com

最後に【できるだけネイティブスピーカーにチェックをしてもらいましょう】
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

話をする前に下調べをしょう

◆具体的にこういったことを外国人の人と話しをしたいとのことが明確で
あればなんといっても下調べが役立ちます。

◆これも話したいことに近いことが書かれている記事やテキストを利用して
まずはそのまま利用するかすこし単語を変えてみるだけで十分ですので、
そういったことから始められると楽かと思います。

◆自分の話したいトピックを事前にまとめてみましょう。

◆日本語訳を見てこのくらいは表現できると思ったものでも必ず口にだして
本当に言えるかどうか確認してください。日頃使っていないものはなかなか
口から出てこなくてもあたりまえですので、どうしても口を開く、音を出して
みるといった基本練習が不可欠となります。

◆テキストのなかで日本語を見てすぐに英語に変えられない表現があれば、
徹底的に暗記をしていつでもすぐに出てくるように訓練していかれることが
最初のステップです。文章で覚えてしまうことが重要です。

◆あとはその数が多くなっていけば余裕や自信につながり、会話で良い結果が
出てくることと思います。

◆かなり下調べや発声練習をして、また失敗も数多くして徐々に会話力を
つけていくと思いますので自信をもって楽しく話ができるように少しずつ
準備をしましょう。

◆Markは14年アメリカに駐在しましたが、地元のアメリカ人のおじさんと
ゴルフ友達になりました。サンフランシスコ地域ではパブリックコースの予約
はなかなか取れなかったりしますが、そのおじさんがよく取ってくれました。

◆ゴルフをしている最中は、ゴルフに夢中でしたが、一緒にカートを引いて
歩いている時や、プレーを待っている時に時間があるので、毎回テーマを
決めて、前もって質問や自分の考えをまとめて会話の練習をやりました。

◆いきなり質問されたりすると戸惑いますが、例えば911後のアメリカの
対応をどう思うか等、自分が前もって選んだトピックであれば、話も続き、
つたない英語でも、それなりに通じるものです。

◆最後に、【外国人と話をする前に前もって下調べと発音練習をしょう】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦の方にぴったりの【e-e-Learning】

◆次のような主婦の方は今すぐ【EELearning】に入会しましょう。

→ http://www.e-e-learning.com

・忙しくて語学学校に通えない人

・子供さんに日本語英語でなくネイティブの発音を身に付けさせたい人

・子供さんと一緒に外国語を勉強したい人

・海外のインターネットサイトにアクセスして買い物をしたい人

・自分の歌う英語の歌がネイティブ・スピーカーに通じるかどうか確認
 したい人
          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧め書籍

◆中国語の新語・流行語に習熟するための手段として、『NHKテレビ 
中国語会話』テキストに毎月連載されている、莫邦富氏の手による
「新・中国事典」を読まれることをお薦めしたい。

◆1997年4月から始まったこの連載はすでに96回を数え(2005年3月現在)、
2001年までの掲載分は『中国「新語」最前線』というタイトルで単行本化
されているが(新潮選書)、新語・流行語の意味だけではなく、その言葉が
生まれた社会的背景を同時に知ることができて有用です。

◆『人民中国』に連載されている「中国語新辞苑」も役に立つ。同誌は
いわゆる「中国三大誌」の一つであり、1953年の創刊以来半世紀に及ぶ長い
歴史を有する中国唯一の日本語で読める総合月刊誌です。

◆同連載には例文も掲載されており、その言葉が使われているsituationを
窺い知ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AmEnglish.com アセスメントテスト

→ http://www.amenglish.com/products/writenow/needsassessment/
      needsassess.html

AmEnglish社はTOEICやTOEFLの試験を行っている米国のEducational Testing
Service(http://www.ets.org/)と、世界で唯一共同で、TOEIC公式補助教材
を制作している会社です。

Effective Business Writingというオンライン教材を出しており、それが
適しているかのアセスメントを無料で行うことが出来ます。

◆グローバル・シーでは、AmEnglish社の販売する教材・CD、オンライン
教材を取扱い、全てのプログラムで日本語のサポートも行っています。

→ http://www.global-c.biz/AmEnglish/

◆特にオンラインの製品は、日本語も含めた4カ国語対応となっており、
期間は3ヶ月で直ぐに始められ、教材の送料等もかからないため、お得です。

◆グローバル・シーでは、TOEICフェアーとして期間限定でAmEnglish関係の
製品を5%オフとし、TOEIC対策パッケージも5%オフとしていますので、
是非お試し下さい。

→ http://www.global-c.biz/shopping/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは正しい発音

●インドネシア語はローマ字で表記され、読み方もほとんどローマ字読み
なので、日本人にとっては比較的発音しやすいと思いますが、注意しなければ
ならない音もあります。

      母音 e, u

      子音 l, m, n, ng, r

などですが、初めは確実に丁寧にひとつひとつの音を正しく発音する癖が
つくまで練習しましょう。

●一文字発音が違っただけでも全く違う意味の言葉になってしまうことも
あります。

●例えば hutan(森)と hutang(借金)。カタカナで表記すれば両方とも
「フタン」ですが、最後のnと ngの違いを発音でも区別できるようになる
ことが必要です。

●jam(時間)と jamu(薬草からつくる薬)もそうですが、両方とも
カタカナ表記ではジャムですが、前者は口を閉じて終わり、後者は少し口を
開いて尖らせて終わる音です。

●きちんと耳で聞いて、自分でも実際に声に出して音を出して練習しま
しょう。

●外国語のいい学習方法はこの方法がインドネシア語に限らなくて、ドイツ語
でも英語でも中国語も韓国語であっても共通する部分が多いと思います。

●その意味でも、このメルマガを購読しておけば、例えトピックが自分が今
勉強しようと思っている外国語と異なっても、役に立つと思います。

●まぐまぐにはバックナンバーはないので、外国語を勉強している友達に
このメールを転送してあげましょう。

●【EELearning】はネイティブスピーカーに通じる外国語をいかに簡単に
経済的に、効率的に喋れるようになるかに特化したサービスで、正しい発音
の外国語を喋れるようになります。

→ http://www.e-e-learning.com

最後に【自分でも実際に声に出して音を出して練習しましょう】
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーワードに注意しよう

◆外国語の文章を読む際留意すべきことは、キーワードを把握してそれを
正確に自国の言葉にtranslateすることである。

◆キーワードの訳出が不正確だと、それ以外の箇所をいかに巧みにtranslate
しても文章全体が死んでしまうのに対し、キーワードさえ正確に訳出して
いれば、それ以外の個所のtanslationが拙くても、文章の生命が失われる
ことはない。

◆ここで留意すべきことは、中国語の文章の場合、このキーワードが新語・
流行語で構成されていることが少なくないということである。それゆえ、
常に新語・流行語に対する感性を研ぎ澄ましておくことが、不可欠となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■S Rec

→ http://www.rukihena.com/soft/srec.html

るきへなさんが無料で公開されているS Recというインターネット上で、
ラジオや音声をハードディスクに録音できる優れものの無料ソフトです。

このソフトがあれば、昔聞いていたアナログのEPレコードもWMAやMP3形式の
圧縮率の高いデジタルファイルに変換してくれます。

通常、マイクで音声を録音すると、WAV形式のファイルで録音されますが、
これは5分くらいの録音で、50MGくらいの大きさとなります。このサイズ
ではeメールでは送信できないので、WMAやMP3の形式に圧縮する訳です。

それらの形式で圧縮するとWAV形式で録音されたファイルの1/10になります
ので、5分の録音ファイルが5MBくらいの大きさとなり、漸くeメールでも
送れる大きさとなります。

それでも通常のeメールでは容量が5MBくらいに設定されているので、その
ような大きなファイルを送ると他のファイルが読めなくなって支障がでて
きます。

先週お話したituneのソフトでも圧縮する機能を持っており、今流行のipod
ではMP3のファイルをハードディスクに取り込んで聴くことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ラジオ日本オンライン 

→ http://www.nhk.or.jp/rj/index_j.html

お勧めサイトは、NHKが海外向けに短波で放送しているNHK WORLDラジオ日本
を再編成して、ライブストリーミングで聴けるもので、最新の同じニュース
をなんと22カ国語で聴くことができます。

聴ける言語は日本語、英語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、
ウルドゥ語、スウェーデン語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、中国語、
ドイツ語、韓国語、ビルマ語、ヒンズー語、フランス語、ベトナム語、
ペルシャ語、ベンガル語、ポルトガル語、マレー語、ロシア語です。

特にいい点は、 英語、アラビア語、スペイン語、中国語、韓国語、
フランス語、ポルトガル語及びロシア語の8カ国語についてはニュース原稿
を見ながら聴ける点です。(まず日本語でこのように書いてある箇所を
クリックしてみましょう)

そして自分が見たい原稿を出しておいてから、右上のSelect Languageで
自分の聴きたい言語を選ぶと、Daily Newsの1つの記事に関しては原稿を
みながら、自分の聴きたい言語のニュースを聴くことができます。

このライブの音声はリアルプレーヤー形式およびウインドウズメディア形式
で聴くことが出来ます。

このサイトではリアルプレーヤーとウインドウズメディアプレーヤーの最新
の無料ダウンロードサイトにリンクしていますので、まだ最新バージョンと
なっていない方はダウンロードしておきましょう。

また海外安全情報として、日本語で、アジア・オセアニア、アフリカ北部、
アフリカ南部、南北アメリカ、ヨーロッパの6地域の情報を聴くことが
できます。(海外旅行をする場合は、事前に確かめておきましょう。)

【余裕のある方は、1日1回は自分の学習したい言語のニュースを聴いて
耳を慣らしておきましょう。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

継続すること

●スペイン語は、他のラテン語を起源とするロマンス語と比べ、発音が容易で
あるため、比較的日本人には馴染みやすい言語です。

●スペイン語の母音は、日本語と同様 aeiouの5つからなり、読み方も基本的
にローマ字読みでOKです。

●子音の発音に関しては、日本語にない音もありますが、それも訓練次第で
習得することが可能です。

●発音が簡単なので、旅行で使うスペイン語会話などの習得には、大して時間
はかからないでしょう。

●よく使うフレーズと単語を覚えればいいのです。

●しかし、真剣にスペイン語を習得したいのであれば、文法をしっかり頭に
叩き込まなければなりません。

●これはあらゆる言語の習得に共通します。

●スペイン語の文法は英語のようにシンプルではなく、他のロマンス語と同様、
人称によって活用します。

●単語には女性形、男性形があります。もちろん規則はありますが、不規則も
たっぷりあります。 

●小説や新聞を読むレベルのスペイン語を習得するには、文法をしっかり
マスターしなければなりません。

●しかし、受験勉強のように机にかじりついて参考書とにらみ合っていては、
せっかくのスペイン語の持つあの情熱的なエネルギーを体得することは
できません。

●語学学習法の秘訣は、継続すること。継続して語学学習を続けるためには、
楽しんで学習すること。

●楽しんで学習するためには、その言語文化に対する興味をもつことが大切
です。

●それが音楽であったり、ガウディの建築であったり、フラメンコであったり、
南米の古代文明であったり、タンゴやサルサなどのダンスであったり、
その動機は何でもかまいません。

●このような動機が、スペイン語を学びたいという情熱を駆り立ててくれるの
です。

●外国語のいい学習方法はこの方法がスペイン語に限らなくて、ドイツ語
でも英語でも中国語も韓国語であっても共通する部分が多いと思います。

●その意味でも、このメルマガを購読しておけば、例えトピックが自分が今
勉強しようと思っている外国語と異なっても、役に立つと思います。

●あなたはスペイン語文化に興味を持っていますか?

●まぐまぐにはバックナンバーはないので、外国語を勉強している友達に
このメールを転送してあげましょう。

●または【EELearning】に入会して会員サイトでバックナンバーをゆっくり
読みましょう。

→ http://www.e-e-learning.com
 
最後に【楽しんで学習していますか?】
          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境づくりが大切

◆私(韓国語のある翻訳者)は1988年、ソウルオリンピックの年に韓国留学
しました。

◆当時は今のような“韓流ブーム”ではなかったので、日本の学校機関で
韓国語講座を開いているところはほとんどなく、学習の機会はNHKのラジオ
講座くらいしかありませんでした。

◆そこで、私はラジオ講座で韓国語の基本的な母音・子音を覚えてから韓国
に渡りました。が、もちろん生活に必要な韓国語など身に付いている訳も
ありません。

◆自己紹介もままならない状態で語学研修のために韓国へ渡り、日本人と
韓国人が一緒に暮らしている宿舎での生活が始まりました

◆韓国での生活は、24時間韓国語学習のできる環境でした。学校に向かう
バスの窓外から見える店の看板や車内広告を一つ一つ読みました。

◆学校から帰ると先輩留学生から買い物に必要な構文を教えてもらい、同部屋
の日本人の友人と一緒に買い物に行きました。

◆判らないながらもたどたどしい韓国語で買い物に行くと、店主もこちらが
日本人だという事を悟り、ゆっくりと話してくれました。

◆また、宿舎では4~5人一部屋だったので他の部屋では“室内日本語禁止”
というルールを決めて家具類にも韓国語名を紙に書いて貼り付けている友人
もいました。

◆各々が徹底的に韓国語を使う環境を作ろうと積極的に工夫をしていました。


◆外国語をマスターしようと思うと、時には日本語を忘れてしまうくらい
没頭しないといけないことがあります。

◆Markも渡米して直ぐに語学学校に通っていましたが、日本人が多くて英語を
日本人に喋りにくい環境でした。(なんか恥ずかしい気がして)

◆そんな中、一人の日本人がMarkに英語で喋りかけてきました。最初自分が
日本人の顔に見えなかったのかなとも思いましたが、そんな筈もなくその友達
は勇気を出して、英語を口にしたのだと思います。

◆語学留学も単に外国へ行けばいいというのではなく、地域も選ばないと、
折角外国に行ったのに、語学学校の学生は日本人ばかりだったという笑えない
話もあります。

◆語学を勉強する環境づくりはそれなりに難しいようです。

最後に【外国語を学ぶ時に日本語を話さないという気合がありますか?】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しく英語を勉強しよう

◆言葉を学習するのは、自分のしたいことを実現するためです。例えば、
英語の新聞を読むのは書いてあることに価値があり、それを日本語では読め
ないからとか、その情報を邦訳されるよりも早く知りたいとか、日本では
報道されていないからとかの理由のためで、単に英語を勉強するために新聞
を読むのはつらいことです。

◆Markはアメリカに14年駐在した経験がありますが、アメリカの中の外国人は
文法とか間違っていても平気で、兎に角自分のメッセージが伝えられたら良し
としているように思います。

◆難しい専門用語や単語を覚えることは悪いことではありませんが、それを
知らなくてもそれを他の用語を使って説明できれば、必ずしも覚えていなく
てもOKです。1回言ってわかってもらえなければ、2度言えばすむ訳です。

◆Markはゴルフが好きで、毎週アメリカのPGAのサイトをチェックし、日本の
プレーヤの活躍具合や世界の一流プレーヤの成績や記事を見てニヤニヤして
います。つい最近は岡本綾子の殿堂入りの記事が出ていました。

→ http://www.pgatour.com/info/company/story/8497388

◆好きこそ物の上手なれということわざがありますが、楽しまないと語学を
続けることは苦痛であって、つらいことです。手前味噌となりますが、
【EElearning】はEnjoyable-e-Learningで、楽しく学ぶことを基本として
います。

◆日本人は何でも平均的に出来ないといけないという偏差値教育の弊害を
継承している方も多いと思いますが、好きなことだけやって、嫌いなことは
ばっさり捨てるということも必要ではないでしょうか?

◆趣味やそのほか、道を極めることになれば、どうしても日本だけでは完結
せず、世界レベルで動向を見たりしないといけませんが、好きなことであれば、
語学の厚い壁も薄くなるのではないでしょうか?

最後にもう一度【好きなことを見つけて、楽しく英語を勉強しよう】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »