« なぜフランス語を学ぶのか? | トップページ | 韓国語の学習の第一歩を踏み出された皆さん、始めまして! »

2006年1月 8日 (日)

スペイン語学習のすすめ

日本の語学学習では、相変わらず英語が不動の人気をほしいままにし、フランス語、
ドイツ語が花形スターであることは否定できない事実です。

しかし最近、スペイン語やその他の言語に対する人気が次第に高まっているということ
は、時代とともに日本人の他文化に対する知識が広がってきたということで、非常に
喜ばしいことです。

今日のようにスペイン語圏文化に日本人の興味が注がれるようになった理由としては、
スペインの建築や芸術、ラテンアメリカの古代遺跡などを目的とした旅行ブームや
中南米の日系人コミュニティとの交流の発展を挙げることができますが、何よりも、
ラテン音楽やラテンダンスのブームが大きな影響を与えているといえるでしょう。

「ブエナビスタソーシャルクラブ」のあのメランコリックな旋律とタンゴのあの悲しげな
メロディーが日本人の心にしみ、リズム感のあるフラメンコが日本人の鼓動を揺すぶり、
陽気で情熱的なラテン人の気質に日本人は惹かれるのです。

|

« なぜフランス語を学ぶのか? | トップページ | 韓国語の学習の第一歩を踏み出された皆さん、始めまして! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/271306

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語学習のすすめ:

« なぜフランス語を学ぶのか? | トップページ | 韓国語の学習の第一歩を踏み出された皆さん、始めまして! »