« 聞いてわからないものでも見たら分かる | トップページ | 【e-e-Learning】活用法 »

2006年1月25日 (水)

■小泉内閣メールマガジン(英語)

■小泉内閣メールマガジン 

→ http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/index.html

お勧めサイトは小泉内閣メールマガジンのバックナンバーのサイトです。

2001年5月からほぼ毎週メールマガジンが発行されており、その読者は
200万人以上と言われています。

どこがお勧めかと言うと、毎週タイムリーなトピックが書かれており、
日本語と英語で同時に見ることが出来る点で、いちいち英訳しなくても
専門家が正しく英訳してくれている点です。

これらの文章はそのまま外国人との会話に使えるようなものも多くあります。

それは最近日本で起こったことが短い英語で端的に表現されているからです。

英文の長さも5分程度で読める適当な長さとなっています。

それぞれのバンクナンバーで興味のあるトピックを選んでみてください。

どのバックナンバーもクリックすると日本語版のメルマガが現れ、右の方に
英語版はここからという表示があります。

それをどうするかと言うと、自分が小泉首相となったごとく声を出して
読む練習をします。

最初は英語のメルマガを声を出して読んでみましょう。

次に日本語のメルマガを見てどういう意味だったかを目で追って、英文の
分かりにくいところは日本語で意味を確かめておきましょう。

最後に英語のメルマガをもう一度声を出して読んでみましょう。

英文を読むことは記憶を確かにする意味でも非常に重要です。

いくら難しい単語を知っていても、文として使えなければ読解する時以外は
それらの単語を知っていても意味はありません。

使ったことのある文であれば、次回自分で英語を話す際に口から出てくるで
しょう。

毎週定期的に読みたいと言う方は、日本語のメルマガと英語のメルマガを
同時に申し込むと毎週、メールマガジンが無料で届きます。

 → https://www.mmz.kantei.go.jp/add.html
   http://www.mmz.kantei.go.jp/add_e.html

最後に【英文を暗記するようにして、文章で英語を覚えましょう。】

|

« 聞いてわからないものでも見たら分かる | トップページ | 【e-e-Learning】活用法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23494/499510

この記事へのトラックバック一覧です: ■小泉内閣メールマガジン(英語):

« 聞いてわからないものでも見たら分かる | トップページ | 【e-e-Learning】活用法 »