« セルビア語を楽しもう! | トップページ | 日本人英語の矯正 »

2006年1月 8日 (日)

聞き取りの練習をしよう

日本人の英語力を客観的に見た場合、語彙や文法はよく勉強していますが、
スピーキングとリスニングはあまり教育されれていないように思います。

それは競争社会の差別化のために暗記力テストとして英語が利用されてきたと
いうような背景があるのかもしれませんが、紛れもない事実です。

確かに母国語を外国語としている方(ネイティブスピーカー)が普通の速さ
で、英語を喋った場合、簡単なことを言っていても、文化的なことが分から
ない、肝心なことが聞き取れなかった等で、30%も分かる人は少ないのでは
ないでしょうか?

だいたいの意味が分かったとしても、細かいところが分からなければ、結局
自分の理解したことが正しかったかどうかはあいまいでしょう。特に否定語が
含まれている場合、それがYESかNOか、迷う場合も多いですね。

|

« セルビア語を楽しもう! | トップページ | 日本人英語の矯正 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聞き取りの練習をしよう:

« セルビア語を楽しもう! | トップページ | 日本人英語の矯正 »